日本でバスケットボールのプロリーグがついに発足!

僕は中学・高校と6年間バスケ部に在籍してました。
特に高校時代は、バスケットに青春の全てを傾けていました。
振り返ってみると本当にバスケに関する事しか思い出せませんが、それでもとても良い思い出ですし、やり直すとしてもまたバスケ部に入部すると思います。
当時は、やはりNBAにも興味がありました。
今ではあまり見かけませんが、地上波でも深夜にNBAmaniaというNBAの特集番組をやっていて毎週欠かさず見ていたものです。
と、NBAの話題はまた次の機会にするとして、今回は日本のバスケットボールについてです。


今まで、日本ではバスケットボールは実業団として運営され、プロではありませんでした。
野球で、プロ野球選手の名前は知っていてもアマチュアの選手がぱっと出てくる人は少ないと思います。サッカーも、Jリーグが出来る前に活躍した選手はなかなか出てこないと思います。僕も釜本位しか知りません。バスケットも同様で、やはりプロ化されるとされないとでは周囲の認知度が全く変わってきます。
また、アマチュアでの活動は不況の影響がとてもあり古豪・強豪といわれるチームがどんどん廃部に追いやられている悲しい現状があります。
日本のバスケ選手で、佐古賢一という人がいます。日本の選手の中でもとてもすばらしい技術と身体能力を持った人ですが、当時所属していた実業団が廃部となってしまいチーム探しを余儀なくされてしまいます。結局アイシンシーホースというチームに入部し、すばらしい活躍をしています。
佐古選手以外にも、すばらしい才能を持った選手が環境の不備のために埋もれてしまっている事がたくさんあると思います。
で、ついに日本にもプロバスケットボールリーグが発足されるのです。
名称はbjリーグ(何故かbjは小文字らしい)。
これにより、日本でもJリーグのようにバスケットが盛り上がったらいいなぁと思います。
もしかしたらそのうち地上波のゴールデンタイムでバスケットが見られるかもしれませんよ!
参考リンク:
bjリーグ公式サイト
sakoken.net(佐古賢一公式サイト)

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 Comment

  1. ユリカ

    はじめまして。
    佐古さんの一日の生活をグラフにしたいんですが
    わかりますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。