毎週月曜日の楽しみ

週明けの月曜日は、時には休み気分の頭が仕事モードに切り替わらずだらだらとしてしまう事があります。
そんな月曜の唯一(そんなオーバーなものではないけれど)の楽しみは、週刊ヤングマガジンの立ち読みです。


仕事が一段落した時には職場近くのコンビニで、忙しかった時には会社帰りに、家の最寄り駅から駐輪場の間にあるコンビニで立ち読みをする事が月曜の日課になっています。
読む作品はほぼ決まっていて、
・頭文字D
・工業哀歌バレーボーイズ
・ナニワトモアレ
・シガテラ
・赤灯えれじい
の5つです。
頭文字Dは、昔コミックスを集めていた(今はもう買っていない)ので続きが気になるため。工業哀歌バレーボーイズはひたすらバカらしいところが好きです。ただ、周りにも立ち読み客がいるので本の開き具合を多少狭めます。ナニワトモアレはただ車のマンガだからということで読み始め、今でもだらだらと読み続けています。シガテラは、絵とたまたま読んだ1話目がなんとなく好きになって続きが気になったから。
今日もついさっき立ち読みしてきたのですが、なんとシガテラが最終回!?
って、先週号で既に告知済みだったようですが全く知りませんでした。
ストーリー的にはあまりにも唐突過ぎる気がします。
他の読者は歓迎しないかもしれませんが、僕的には南雲さんとくっついて欲しかった...。
この作者の次回作もまたヤンマガに掲載されるそうですが、そんなことする位ならこんな形でシガテラを終わらせずにちゃんと書き続けて欲しかった...。
コミックスが現在5巻まで出ているようなので、全6巻になるのだろうか。全部欲しいなぁ。

コメント