FirefoxとはIEコンポーネントを使用しない、全く独自のブラウザで、有志の方々が作られた豊富なプラグインにより、自分の好きなように拡張・カスタマイズが出来ます。


IEはセキュリティ上の脆弱性が...という声も聞きますが、その辺は僕はあまり気にしてません。
僕自身の個人情報なんて欲しがる人間は居ないだろうし、ウィルスにしたってどんな対策をしてようと感染する時はする、というのが僕の考えです。最低限、
・ウィルス駆除ソフトとスパイウェア駆除ソフトをインストールし定期的に起動させる。
・怪しい添付ファイルがあったり、件名・本文とも英語で差出人に心当たりの無いメールは即削除。
を心掛けている位です。
僕が、Firefoxに感じている一番の魅力は、やはり拡張性です。
自分好みにカスタマイズできる...これが大好きなんです。車にしても、このブログにしてもそうですが。
しかも、このFirefoxの拡張方法というのがとても優れていて、Firefoxでブラウジングしている時、欲しいプラグインがあったとします。そのプラグインへのリンクをクリックすると、その場でFirefoxにインストールするかどうか尋ねるダイアログが表示されます。
従来のアプリケーションソフトやツールの様に、実行ファイルや圧縮ファイルを一度自分のパソコンにダウンロードして、それからインストール作業という(Firefoxとの比較という意味での)二度手間がありません。
本日は、とりあえずFirefox導入までをご紹介します。
まず、FirefoxのインストーラーはMozilla Japanというサイトで配布しています。
(ちなみにMozillaというのはブラウザやメーラーなどをひとまとめにしたソフトウェアパッケージの事で、現在Firefoxというブラウザと、Thunderbirdというメーラーを公開しています。)
2005年6月15日の時点で、1.0.4というバージョンが最新です。
TOPページの「無料ダウンロード」の辺りからダウンロード出来るはずです。
これを、ローカルにインストールしていただければインストールは完了です。
と言っても、デフォルトの状態だとIEよりも使いにくいと感じるかも知れません。
次回からは私が行った(行っている)拡張についてご説明致します。
(ホントは次回同じ作業をする事になった時のMEMOとして残しておきたいだけだったりします。)
参考リンク:
Mozilla Japan
Firefox まとめサイト