今日は、なんかすごい日でした。
一部未遂もあるのでタイトルがちょっと大げさかもしれませんが、今日は「偶然」が三つ起こりました。


ひとつ目。
船橋の家から実家に帰る途中、ちょっと寄り道してホームセンターに行きました。
このホームセンター、僕が通っていた中学校の学区内にあり、近所には当時の友人の家なんかも結構あります。
なんか、文脈で何らかのフラグが立った方もいらっしゃるかもしれませんが、店で目当ての物を見つけ、レジに向かうと、レジのそばで品出ししていた店員さんの名札が目に入りました。
ん?この名字!
結構珍しい(僕はコイツしか知らない)名字なので覚えてました。中学校一年のとき、最初の席が隣だった事でかなり仲の良かった子。なんだかんだで3年間クラスが離れても会うとなんだかんだ話してた奴だ。学校外で会うとかは無かったので、高校入学と同時に交流が無くなった子。
異性という意味ではなく、人間的に好きであったのは確か。なんだか面白い人だったよな。
と、過去を回想する事数秒、レジで会計の間に、色々と次の行動を考える。
「さすがにあれは本人に間違いない。会計が終わったら声を掛けてみよう。」
会計が終わり、声を掛けようとそいつの方に振り返る。店員はお客さんのお会計が終われば「ありがとうございます!」と声を出す。ヤツはその上、作業がキリ良かったのかこっちを見た!目が合った!ヤツの顔に「あれ?」って書いてある...。
その直後
「あ~~~~!」
当時から変わらない元気の良い(威勢の良い)声。やはりビンゴだったと実感。
久しぶりだねぇと少しばかり昔話。その間もずっと、最初の威勢の良いトーンのままなのでこっちが逆に恐縮してしまった。こっちから、「昔と変わらないねぇ」と言うと間髪入れず「うっさいなぁ!!」と返ってくる。やっぱ変わってないジャン。
向こうは仕事中だし、あんまり長話するのも迷惑を掛けそうなので適当なところで切り上げて退店。
後で15歳以来だから12年前だとわかって年をとったととっても実感してしまいました。中学時代の仲良かった奴ら、また会いたいな。
ふたつ目。
今日は、実家で野暮用をやり過ごした後、会社の友人とラーメンを食べに行く約束をしていました。ラーメン屋は足立区の梅島陸橋傍にある「田中商店」。
僕は実家から国道298号を和光方面に向かうべく、八潮の交差点から298号に合流しました。すると、目の前にスポーツカーと思われる車を発見。何だろうと近づいてみる。その時、僕は自分の目を疑った。僕が昨年末まで居た職場で知り合い、前回のナリタに声を掛けたところ駆けつけてくれて、しかもエントリーまでしてくれたKさん、彼のNSXではありませんか。
いかついリアビュー、ステッカー、由来をご本人からじきじきに教えてもらったナンバーまで全てビンゴです。
彼も本日のラーメンツアーに声を掛けていました。ここで見つけた以上、拉致ってツアーに強制参加させねば!と思い、何とかこちらに気づいてもらえないかと頑張りました。彼の携帯番号を知っていればよかったのですが、ほとんど職場のメールで事が済むので聞かずに居ました。迷惑かなと思いつつ、パッシングを2回しましたが気づいてもらえず。このままだと、4号バイパス(曲がるトコ)を過ぎてしまう。意を決して、赤信号で止まった時に僕は車を降りて、前方のNSXに向かいました!!
ここから先は、あまり思い出したくありませんが...
NSXのドライバーは女性でした。多分奥さんだと思います。そりゃ、後ろから知らないロードスターがパッシングしても無反応のはずです。しかも、信号待ちの間に男がのそのそと降りて来て近づいてきたのですからびっくりした事でしょう。ナビに見入っていて気づかれなかった事を祈っています。Kさんの奥さん、スミマセンでした(滝汗
謝罪終わり!
ドライバーが女性と気づいて、直感的に奥さんと思ったのですが、仮に声を掛けてもまず自分が誰だか説明するのに時間が掛かる。それまでに信号が変わってしまう可能性大。次に、状況を理解してもらった後、どうしよう?一緒にラーメンに行くの?いやいや!それは無いでしょう。
僕、この車の持ち主の方と友達なんですよ♪てへっ!
で終わりでは、絶対精神的に病んでる人です。そう思われたくなかったので、すんでのところでとどまったのですが、それでも後ろの車や隣の車の運転手から見たら変な人に認定されたと思います。早いトコそこから逃げ出したいところでしたが、不運にもノロノロ渋滞の真っ只中でどうしようもありませんでした。しばらく、周りの車の面子が変わらぬままノロノロ×n。
4号バイパスへの分岐に差し掛かるとすぐ、白いロードスターは逃げるように車線変更をして去っていったのでした...。
みっつ目。
ふたつ目の出来事から十数分後の出来事です。
でもこれは、未遂なので実は偶然でもなんでもないかもしれません。しかし、今日の僕の目の前に起こった出来事を考えると二度ある事はなんとやらってことで間違いでもないのかも知れません。
4号パイパスの、竹ノ塚警察付近を走っていると、左側にブックオフを見つけました。ここ最近全く通ってなかったので、店ができた事すら知りませんでした。もう目と鼻の先にあるラーメン屋での待ち合わせ時刻にはまだ時間があったので、寄ってみる事にしました。
ピロティ型の店舗だったので、店の下・1Fの空きスペースに車を停めようとすると、隣がスプリンターカリブでした。
カリブなんて結構どこにでもいる車で、特にエクステリアに変わった点も無かったのですが、ホイールに目が行きました。
ガンメタのワタナベ8スポーク。ここで僕の記憶の引き出しが開きました。
昔、丸の内にある某一流商社の本社ビルで働いていた時、同じ部屋で働いていたK嶋さんという方が、カリブに乗っていたんです。で、ホイールはワタナベをはいていたと。カリブにワタナベって、当時とっても珍しいと思ってすごい印象に残りましたし、実際見た事無かったんですよね。で、この時初めて見たんです。カリブにワタナベ。色も一緒。ナンバーもK嶋さんが住んでいらっしゃる管轄でした。店に入ったら、目当ての小説を探すよりも、どうしたってお客さんに目が行ってしまいます。
結局、K嶋さん本人は見つけられませんでした。世の中広いので、やはりK嶋さんじゃない別の人が同じチョイスをしただけなのかもしれません。でもここでミラクルを起こしたかった(残念