文房具

以前、病気?で、多機能ペン買った報告をしました。
が、実はそのペン、あんまり使ってません。その理由は...。


インクが油性なんですよね。あと、ボール径が太くて手帳用には不向きでした。
元々、あまりインクの種類に好みは無かったんですが、ゲルインクの三菱Signoの後にrotringの油性のボールペンを使ってみて初めて、ゲルインクの使い易さに気づいてしまったんです。
折角買ったんだし使わないと、と思いつつ手に取るのは三菱SignoのUMN-103。
これは本当に書きやすい!普段は手帳に挿してありますが、仕事中は常にそばに置き、打ち合わせの時には必ず持って行きます。これはやはりゲルインクでしかも極細(0.38)だからでしょう。
これでは本当に多機能ペンの使い道がなくなってしまう!と考えたのが、多機能ペンのゲルインク化計画です。
このペンは替え芯が4Cというゼブラが作った規格に沿っているので、同じ4C規格であれば他メーカーの替え芯だって使えてしまうんです。
探してみたところ、ありました!4C規格でゲルインク、しかも0.4!これって最近出た商品の替え芯のようです。
Webで検索すると、なんか同じ事を考えてる人が沢山居たらしく、
待ちに待った物が発売された!
なんて意見もあるほどです。
しかし、道はまだまだ険しかったんです。
このペンが発売されたばかりと言うことで、その替え芯がまだあまり出回って無いんです。
ペン自体が3000円前後と高めの価格というのもあり、ホント見つかりません。
ららぽーと内の東急ハンズ、実家の近くのすこ~し大き目の文房具屋、どっちもありませんでした。
実家近くの文房具屋では「1ケース(10本)単位でしか発注できないので5本まとめて買ってくれるのであれば取り寄せる」と言われました。
一応、自分で交換可能かどうかを確認してからでないと怖かったので考えさせてくれと伝えました。
う~ん、手に入らないと余計欲しくなります。
明日辺り、仕事の後に銀座の伊東屋にでも行こうと思います。

コメント