仕事の後に友人と二人で行ってきました。
職場から都営大江戸線と新宿線を乗り継ぎ新宿三丁目駅へ。
駅から地上に上がり、角を一回曲がっただけで見つけてしまいました。


このお店のラーメンは、「とんこつしぼり」やら「まんぴか」やら良くわからない名前なのですが、とりあえずこってりだと思われるラーメンと、「満開盛り」と言うトッピングが全部入るオプションを注文。100円のトッピングサービスのクーポン券を持っていたので、満開盛りを100円引きしてもらいました。
頼んでから少し時間がたったかなぁと思った頃にやっと出てきました。
まず目に飛び込んできたのはやはり沢山のオプションでした。
チャーシューやら角煮やら辛子高菜やらetcetc。
まず、スープを飲んでみる。その後、盛り沢山の具を掻き分けて麺を食べてみる。そして豊富な具を食べてみる。
う~ん、具の豊富さに惑わされそうになるけれどもスープ自体の味は何か物足りないモノを感じる...。
一緒に行った友人も同じように感じたようで、彼は途中でにんにくだか豆板醤だかを追加してました。
店を出た後に二人で討論。
友人は、二度目は無いかなぁと言う評価。
僕は、まぁまた行ってもいいかなぁと言った感じ。
しかしながら、ラーメン+満開盛りで1250円はイタダケナイ!と言うのは共通の評価だったようで、この値段を払ってまで食べたいラーメンではないと言うのが結論でした。