うちのいとこで、とっても車好きの人がいます。
過去をさかのぼると、僕がロードスターでオカマを掘った時にバンパー交換を手伝ってくれました。
その日から自分で出来る事は自分で、という考えが身につき、今に至るんですよね。
ある意味育ての親と言いますか...(まぁ、さらに色濃く影響を受けている師匠がいるんですけどね。)
今日実家に帰った時、筑波ライセンス講習会のお知らせが届いていた事でうちの親父とサーキットの話で盛り上がり、
「そう言えばいとこのOさんがサーキット走った時のビデオを持ってるって聞いた事あるなぁ。」
なんて話になって、ほほぉ~、そのうち見せてもらいたいなぁなんて思ってると、親父が早速携帯でいとこのうちに電話し始めました。なんて行動が早い親なんだ!
さすがに日曜の昼過ぎだし、出かけてたりして借りにいくのは無理だろうと思っていると、家にいて暇してるから来てくれる事に。
そのいとこの事を軽く説明すると、免許を取ってすぐにドリフトを始めたツワモノでS13シルビアで走り始め、ハチロクを三台乗り継いだ後、今は100系チェイサーのツアラーVに乗ってます。チェイサーも元々ATだった物をMTの部品取り車を手に入れてきて自分でMTに乗せ換えたらしいです。とんでもない人です(汗
そんないとこは最近社外品のインタークーラーを装着したらしく、今日もパイピングを鏡面仕上げにするべくせっせと磨いていたらしいです。
持ってきて頂いた動画は予想外な事にDVDに保存されていて、物置でホコリをかぶっていたPS2でなんとか再生する事が出来ました。
動画の内容は、シルビア時代&ハチロク時代のドリ動画が9割超、チェイサーに乗り換えてからのTC2000動画が1割弱でした。
ドリ動画は運転手本人が隣で解説してくれると言うスペシャルな環境で、フツーにD1見てるより楽しめました。本人は若かれし頃の映像なので恥ずかしがってましたが。チェイサーではTC2000での走行会動画が一回分のみでしたが、それもまたグリメインでたまに(目を盗んで?)滑らせていたりして走りを楽しんでいるのがすごくわかる動画でした。
いとこは、言うに及ばず根っからのドリフト好き人間です。グリップはお金出して車を作りこんでいけばいくらでも早く走る事が出来るが、ドリフトの楽しさは全然別物と言います。
本人曰く、どんな速度で車が横向いても恐怖心は全く無いけど、アンダー気味の車が自分の車に近づいてくると「ぶつかりたいのか?」と思ってしまうそうです。あと、FFも怖いみたいです。どう運転したら良いかわからないようです。まぁ、ずっとFRに乗り続けてたらそうですよね。僕も以前スターレット運転させてもらった時はストレート以外は常にアンダー出てました(恥)。
いとこと言っても年が一回りほど離れていて奥さんもお子さんもいる方なんですが、家庭を持っても走行会にエントリーしているらしいです。
そんな生活がとってもうらやましいな~って思いました。