知人にラーメンに誘っていただき、仕事帰りに行ってきました。
日本橋の駅前で待ち合わせ。知人は、以前に走行会で会った事のあるランエボ乗りの方も連れてきていました。
(ここで、二人が同じ会社である事を知る。)
お店は、日本橋駅からほんのちょっと歩いた所にありました。時間が良かったのか、全く並ばずに席につけました。秋葉原本店は後払い。こちらは前払いなんですね。
僕が頼んだメニューはぼんしゃん全部入り&ごはん。
こちらの店では、ぼんしゃんがいつでも頼めます。秋葉原本店は、厨房のサイズが狭くてぼんしゃんのスープが自分のトコで作れないために時間限定になってしまうようです。
出てきたラーメンは、具こそ秋葉原本店で食べた物と一緒だがスープが濁っていて、明らかに膜が張っている。
色は、白濁ではなくて少し茶色がかっている。
飲むと確かにとんこつスープなのだが、なんだか余計な味がする気も。田中商店や金太郎のとんこつラーメンを食べなれている人だとそう感じる人が多いと思います。
値段に見合うくらい豪華なんだけれども、味的には僕は田中商店の方が好きですね。
それと、前回同様明太子はご飯の上に乗せて食べましたが、それでも
明太子ご飯を食べる⇒頬張ったままスープ飲む
としてしまうと、明太子とスープが合わないのがわかります。
田中商店のスープと明太ご飯では、そんな風に思ったこと無いんですよね。田中商店の方は明太子がソコまで辛くないからかな?
知人と、ランエボ乗りの方はこぼんしゃんというラーメンを頼んでました。スープをちょっと飲ませてもらいましたが標準で入ってるにんにくの量が多すぎて僕にはダメでした。にんにくが焦がしてあるのかわかりませんが、にんにくの風味に若干苦味が加わっていて、こぼんしゃんにしなくて良かったと思いました。
でも、知人が麺を食べた後に作ってた雑炊はおいしそうでした。
もはやラーメンではないけれど(汗
あぁ、田中商店食いたくなってきた...。