○その1
8/6に走行会に参加した帰りですが、東関道から京葉道に乗り換えるトコの料金所で突然ギアが入らなくなりました。
前の車が料金を払い終わって進んだので僕も進もうとしたら1速に入らない。2速にも3速にも入らない。
ミッションと格闘する事恐らく10秒ほど(体感的にはもっと長く感じたわけですが)。焦ってたのでもう覚えてないですがどこかにギアが入ったので吹かしながら窓口のおっちゃんのもとへ。
料金を払い終わり、進もうとしたらまた入らない!今度は2、3回チャレンジしてなんとか1速に入りました。
その後は、京葉道の花輪で降りて下道で家まで帰りましたが、ミッションはいたって普通でした。
アレはなんだったんだろう?
今書いてて、以前(4年位前かな?)、知り合いと一緒に車の下に潜って作業してたら、
「レリーズシリンダーからオイル漏れしてる。そのうちクラッチが切れなくなるよ」
なんて言われたのを思い出しました。
レリーズシリンダーはそのすぐ後に新品に交換したのですが、その辺りの問題なんでしょうか。
でも、クラッチは踏み込んでおかしな感触は無かったし、結局またギア入るようになったからなぁ~、謎。
○その2
走行会の行きと帰り、ずっとオープンで走りました。
前日に実家に帰ったときに、久々にオープンで走りたくなってハードトップを外したので、オープンジャンキーに逆戻りしてしまいました。
帰ってきてからのどの調子が変です。
走行会の後、友人夫婦に誕生会を開いてもらったのですがその頃にはもうのどが痛くて思うように喋れない状態になってました。
一説によると、光化学スモッグってやつでのどをやられる事がある&この日は光化学スモッグ注意報発令中。
それのせいか?せいなのか?と思いつつ、ただの風邪だったら恥ずかしい...。