交換といっても、替えたのを元に戻すだけなんですけどね。
やはり、スプリングが遊ぶのはダメダメでした。首都高のギャップがこんなに怖いと思ったのは初めてです。
というわけで、今日は実家に帰ってスプリング交換作業。最近、腰痛をこじらせて通勤電車や仕事中辛いんですが、その痛みを我慢しつつ作業を行いました。
今回は前回の逆でまずリアからの作業。リアにフロントから移したスプリングが付いてるからね。で、覗いてみると足回りはこんな感じ。
20061104_01.jpg
無理してCリングの位置を低くしすぎたせいでロアシートとドラシャが干渉してこのザマです。
20061104_02.jpg
何故かこんなところも削れてる。あと、ドラシャに押されてロアシートが動いたせいかダンパーの塗装が剥がれてる。
20061104_03.jpg
ダンパー抜いたトコ。いや~見れば見るほどキレイに削れてますわ。
リアはスプリングを6キロに戻し、Cリングの位置を一段上げました。
この先画像無いんですが、フロントはリアに使っていた8キロのスプリングを入れ、Cリングの位置は2段上げました。
腰の痛みをかばいつつなんとか作業完了。あまり頻繁にはやりたくないね。
昨晩と同じ道走れば違いがはっきりとわかるんだろうけど、実家から船橋への帰り道だとあまり酷い道もないのでフラシーボ効果で乗り心地が良くなった気がするだけ。
早いトコ車高調キット欲しいです。