貴生@奥戸

貴生に行ってきました。
今日はラーメン食いたくて、同じ職場のK野さんに声掛けたら何の問題も無く参加決定♪行き方を協議した結果、K野さんちまで電車で行ってから車で行くことにしました。
車で向かう途中、前のPJTで知り合ったIさんの家が近いって話になって電話してみたら夕飯まだ食ってないって事だったので拉致し、結果3人で貴生ツアーとなりました。
K野さんは久々、Iさんは初、僕は奥戸店は久々だったので三者三様の期待感がありました。
頼んだメニューは、僕とK野さんがミソチャーシューでIさんはチャーシュー。
出てきたラーメンを一口食って思ったことがふたつ。
熱い!松戸稔台なんかじゃ考えられない熱さ!店で出てくるラーメンはこれがフツーだよって言われたらそれまでなんですが、自分のペースで食えませんでしたね。フーフーが3倍増し位必要でした。
あと、ちょっと味が薄かった気がしました。草加の「背脂入ってないんじゃないの?」事件を考えたら今回のは全然許容範囲内だし、食べた後のツラサもすぐに無くなったので身体の事を考えたらこっちの方がいいのかもしれない、けど、食ってる途中はちょっと物足りませんでした。ちなみに、食って店出た後K野さんも同じこと言ってたので僕の舌がおかしいわけではないはず。
なんだかんだ言いつつ僕もK野さんも替玉食ってるので、味に文句は無いです。美味かったです。ハイ。
Iさんは初貴生なわけですが、想像以上にコッテリだったようで「替玉行きます?」って聞いたらちょっとゲンナリ気味に「いや...(後略」と言っていたのが印象的でした。Iさんは九州出身で、ラーメンと言えば白濁のとんこつスープに極細麺ってイメージがあったと思うので、貴生の背脂チャっチャ系のスープと極太平麺はある意味(コッテリの中では)対極の食べ物だったのかもしれません。でも、普通のラーメンのスープよりはミソのスープの方が口に合うらしい。今度は是非ミソで!

コメント