昨日の仕事帰り、近くに用があったので行ってみました。
実は結構店の前を通る事はあるんですが、今迄に行った事はありませんでした。
次に近くに行く用事があるときには必ず行ってみようと思っていたので、念願が叶った感じです。
お店は、晴海通りと昭和通りの交差点(歌舞伎座がある辺り)から、昭和通りを新橋方面とは逆方向に向かってすぐの場所にあります。近所には吉野家や、似たような博多とんこつのラーメン屋もあります。
店は地下にあり、今回は3人で行ったためテーブル席に通されました。思ってたよりも店内が広かったです。
メニューは、赤丸と白丸がある中で、それぞれにノーマルと煮玉子入りとチャーシュー入りがあります。さらにサイドメニュー(?)として博多とんこつ系のラーメン屋にはもはや定番といえる明太子ご飯や高菜ご飯もありました。
あと、各テーブルにはこれもまた定番のにんにく、ごま、辛子高菜、などが置いてありました。一風堂では、辛めに味付けされたモヤシも置いてあって酒飲みにはつまみに丁度いいんじゃないかって感じの程よい辛さでした。
で、僕が今回頼んだメニューは赤丸煮玉子入り。
赤丸と白丸の違いは、白丸がスタンダードでそれをさらにこってりにしたのが赤丸だそう。こってり好きとしては赤丸に行かない手はありません。
待つこと...7~8分くらいかな?ラーメンが運ばれてきました。
赤丸には真っ赤なドンブリが使われています。その中のスープは...なんか黒っぽい油が浮いてる(汗
もしや白と赤の違いってこの油に見えるモノの有無のみ?はたしてこれは胡麻油か香味油か...いずれにしても僕的に博多とんこつにはあんまり合わないんじゃないかという組み合わせ。どちらかというと熊本ラーメンちっくな雰囲気になってます。
食べ始めると、うむむ...まったくこってりしてないぞ?
後からどんどんこってりしてくるんじゃないかと(希望的観測)思ったけど、結果的にそれも無かったです。純粋なとんこつを味わいたいのに余計な油が入り、博多とんこつなのに全然こってり感がない。更に、煮玉子は「煮」玉子のクセに全然味がないし。
玉子、後で気付いたけどメニューの表記が統一されてない。かたや「赤丸(白丸も同じ)煮玉子入り」、かたやトッピングでは「半熟煮玉子」。
ラーメン屋がデフォルトで入れる玉子とトッピングの玉子の二種類を用意するなんて考えにくいし、僕が頼んだデフォルトで入っていた玉子も半熟でした。でも「煮」た要素は無し。強いて言うとすれば、白身の表面にちょっぴり色がついてたかな程度。
結局、替玉はしませんでした。
注文時には替玉しようと思ってたので明太子ご飯を頼まなかったんですが、頼んどけば良かったかなぁと後悔。
ネットでお店の評価を見てみたら、結構評価高いみたいですね。恐らく、こってりラーメンを食べ過ぎて僕の舌が絶妙な味わいやコクを判別できなかったんじゃないかと思います。
これから、美味しいものをたくさん食べて舌が肥え、絶妙な風味が分かるようになったらまた食べに行きたいと思います。
次にこの近くに行く用事が出来たら、一風堂の近くにある別のとんこつラーメン屋に挑戦してみたいと思います!