Date: 1月 27th, 2007
Cate: BIKE etc
Tags:

ゴリラ -スプリングコレクション-

親戚の家に行って頂いて来ました。ゴリラ!
親戚のおばさんや、うちの親(一度おじさんがうちまで乗ってきた時に見たらしい)が
「たしかシルバーだった。」
と言うので、調べてみるとシルバーのゴリラは1999年に販売されたスプリングコレクションという限定車しかないんですよね。まさかなぁ??と思いつつ親戚の家に行って見てみると...
20070127_01.jpg
20070127_02.jpg
20070127_03.jpg
20070127_04.jpg
ホンマモノの限定車でした。(注:写真はうちに帰ってきてから撮りました。)
スプリングコレクションて普通のゴリラとどこが違うの?ってひとはこちらを見てください。パッと見でもすぐにわかります。親戚の家の物置の中に保管されていたそのゴリラは、予想を大きく裏切りメチャクチャキレイ!改造されている箇所も無く完全なノーマル状態でした。
本当にこんなのもらってしまって良いんだろうか。でもおじさんもおばさんもそんな僕の気持ちなんて知らずに「車に乗るかしらねぇ?。」なんて言ってるのであたふたしてる暇も無くゴリラを積み始めました。
話の展開が早いですが、ゴリラはワゴンRのリアに余裕で乗っちゃいました。ラダーレールや板が必要かなとも思ったんですが、父親と二人で持ったら余裕で持ち上がったのでそのまま積み込んで紐で固定して完了。スペース的にダメだったら母親のアトレーを出動させるつもりでしたがその必要もありませんでした。
実家に運んできてから早速ゴリラいじり♪長期間動かしてなかったためエンジンが掛からないとのこと。念の為キックしてみましたがやっぱり掛からず。とりあえずキャブを外してフロート室の確認。さすがに長期間動かして無かっただけあってガソリンが腐ってました。メインジェットも詰まって向こう側が見えません。
20070127_05.jpg
エンジンが掛からない原因は恐らくこの辺りでしょう。ここで、ジェイドレストアの際に購入したキャブクリーナーの出番です。簡単に外せる部分を外してクリーナーをぶっ掛け!メインジェットの詰まりを解消するために釣り糸が欲しかったのですが、いくら探しても見つからないので近くにあった金属磨き用のブラシの毛を一本抜いてラジペンで挟み、メインジェットをつつきました。これが功を奏したのか、向こう側が見えるようになりました。フロート室の腐ったガソリンもキレイにふき取り、キャブを取り付けてエンジン始動を試みます!
なんと、これであっさり掛かっちゃったんですよねw
長期間乗ってなくて、不動化していたとは言え室内保管というのが良かったんだと思います。タンクの中はきれいなガソリンがさらさらしてるし、コックをRESにすればガソリン流れるのでそのまま使えそうです。ブレーキ周りや足回り、駆動系は全く問題なさそうなのでもう走れるのですが、ナンバーが親戚の登録のままだし自賠責がとっくの昔(4年前w)に切れているので乗れません。仕方がないので庭を走り回りました。
いや?、エンジンの掛かるバイクって素敵ですね。
それにしても、ピッカピカのフルノーマル限定車なので下手にいじれません。それに公道走れるようになっても盗難が怖くて外に乗っていけない。なんか、多少ボロ目のゴリラが一台欲しくなってきたwマグナ直ったら売ってゴリラ買うかww

2 Comments

  1. いでっちいでっち  
    1月 29th, 2007
    REPLY))

  2. バイクをくれるなんて、太っ腹なおじさんだね?^?^

    1F

  3. KOZYKOZY  
    1月 31st, 2007
    REPLY))

  4. >いでっち
    どもども!
    おじさん、体調を崩して車やバイクに乗れなくなちゃったんだよねぇ...。乗り物好きな人だからすごい寂しい思いしてると思います。
    とりあえずエンジン掛かるようになったから、名義変更したらおじさんとこまで乗って行くつもりでいます♪
    喜んでくれれば良いけど!

    2F

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]