Date: 2月 13th, 2007
Cate: FOOD
Tags:

なりたけ@津田沼&下頭橋ラーメン@板橋

一日で二杯食べたわけじゃありません。
なりたけは日曜、下頭橋ラーメンは月曜に行ってきました。
まずなりたけ。
昼過ぎにファミレスでご飯を食べていた為、ラーメン自体は食えるけど程々にしときたいなと思ったのでチャーシューはやめてみそラーメン。
職場で知り合ったS藤さんと一緒に行ったんですが、彼もみそラーメン。
あまりこってりが好きではなく、しかも翌日にはサーキット走行を控えていたのでちょっと心配でしたが、「せっかくだから」とみそにしてました。
食べ始めると、箸が止まらずに黙々と食べていたようだったので食べられないって程じゃなかったんだなとひと安心。僕も黙々と食べてました。
食べ終え、混んでたのですぐに店を出て感想を聞くと、「有りですねぇ」と。良かった。
「でも、毎日は食えないですねぇ」
そりゃ僕だってなりたけ毎日は死ねますから!!
S藤さん、また機会があったら行きましょう!家も近いですし♪
次は下頭橋ラーメン。
都内某所の先輩宅でバイクをいじった後、話は聞かされていたけれども行く機会が無かったお店です。前回は店に向かいつつも突然の雨により延期となってしまい、今回は雪辱戦です。
お店は、環七に面していて店の間口も広い。厨房も広い。でも客と従業員は少ない。
話を聞くと、昔はとんでもない繁盛店で行列が絶えなかったが、味が変わって(落ちて)からは一気に客が減ったとの事。
でも、僕が無類のこってり好きという事で先輩が紹介してくれたというわけです。
頼んだのはチャーシューメン。メニューにはラーメンとチャーシューメンしかありませんでした。トッピングで玉子がありました。どこにも書いてはいなかったけど大盛りを頼んでるお客さんがいたのでそれも出来るみたいです。
ラーメンの作り方がちょっぴり変わっていて、まず背脂を丼にこれでもかと振りかける。丼に何か恨みでも?丼が真っ白になったら麺を湯切りして投入、そしてスープを流し込む。食べる前にしっかり混ぜとかないと後半後悔しそう...。
トッピングは、チャーシューを5枚(位だった)、メンマ、刻みネギ、玉子。出来上がり。
自分のところに来たラーメンを、とりあえず良く混ぜてから食べ始めました。これ絶対大事。
味ですが、確かに濃いですね。脂も味も。
でも、何となくですが脂とスープがはっきりと分かれてる気がしました。脂は脂、スープはスープ。そのせいで脂がやや油っぽく(表現が上手く伝わるか?)感じました。
チャーシューはとろける系ではなくしっかりとかみごたえのある肉でした。
麺は太めで軽く縮れた麺。好きです、こんなの。
茹で加減は悪くは無かったですが、ネットで評価を見ると結構まばらのようですね。
硬めが好きなのでハズレを引かないためにも次からは硬めでオーダーした方がよさそうです。
麺の量はちょっと少なめ。腹減ってたら大盛りチャレンジしても後悔はしないはず。
総評としては、ここ最近良く食べている背脂チャッチャ系ではありますが他とはちょっと違った味で新鮮な気になりました。みそじゃなかったのも要因として大きいと思うんですけどね。
そんな感じで、皮下脂肪を着実に増やしつづけているKOZYでした。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]