Date: 4月 9th, 2007
Cate: JOG
Tags:

JOGのマフラー

買いました。
今日は、まず只今大人気セール中のNAPS足立店に行きました。
ここで、マフラーを注文しようと思ったんですが、品番を控えてくるのを忘れました。
商品名を言えば...と思う方もいるでしょうけど、僕が欲しいのはJOGの純正マフラーです。
頭に???が浮かんできた人も居ると思うので軽く解説。
僕のJOGは規制後というモデルです。規制後マフラーは規制前のものに比べて抜けが悪く、エンジンの本来のパワーが抑えられちゃってるのです。そこで、規制前のマフラーに替えることでその封印を解くことが出来ると言うわけです!ちょっと大げさですが(汗
あと、マフラーのせいなのか分かりませんが、走り出す時にスロットルを開けてからひと呼吸おいて加速するタイムラグがすっごく気になります。コレを改善したいってのがマフラー交換の動機です。
YAMAHAのJOG系って、今回やろうとしている過去モデルのパーツ流用が比較的簡単にできます。Wikipediaのヤマハ・ジョグの項でも互換性のヤマハなんて表現されています。
自分が品番分からなくても、店員さんが知ってたりして頼むこと出来ないかなぁとダメ元で聞いてみました。
KOZY「年式や品番がわからないんですが(自分のバイクではない車種の)純正パーツの注文って出来ますか?○○に△△を付けたいんですけど。
店員「ごめんない。
謝らないでください。当然ですから。
意気消沈のまま店を後にしようとすると、店内の売ります買いますの掲示板が目に入りました。
やはりダメ元で全ての売ります情報に目を通すと、
JOG 3KJ純正マフラー 2000円
というのを見つけました。3KJと言えば規制前のモデルだよなぁ。もしかしたら...ってことで情報提供者の連絡先をメモりつつ退散しました。
実家に帰り、ネットで情報収集。
う?んわかりにくい。
でも色々と調べてくと、一番良いといわれているのはJOG90(車体形式:CY90Z、EG形式:3WF)の純正マフラー3WF-14610-00と言うのが分かりました。JOG90の型式にはマイナーチェンジなのか3WF1?5まであるけれども、初期型の枝番が00のがいいらしいです。ちなみに、3VR1,2,3,4,7、3YK1?6にも同じ3WF-14610-00が採用されています。
で、売買掲示板で見つけた3KJと言うのは前出のJOG90のベースモデルであるJOG50(車体形式:CY50、EG形式3KJ)の純正マフラーのようです。う?ん、一番出力の期待できるマフラーと同世代かつベースモデルのマフラー、どうなんだろうか。
50CCと90CCの差はどの位なんだろう。
でもまぁ、2000円だし規制前マフラーだから多少は期待できるかもってことで譲ってもらうことを決意!情報提供者に連絡をして、まだ手元にあることを確認、譲ってもらいました。
実際に手元に来たマフラーを見ると、品番は3KJB-14610Bってなんだろなぁと調べてみると...
形式名の3KJの後の文字が
数字→前期型、6.8PSモデル
英語→後期型、6.3PSモデル
のようです。
うん、もしかしたらやっちゃったかも知れませんorz
でも、手に入れたからには交換して違いを体感したい!
着けるのには一部加工が必要らしいですが、聞いたら簡単な作業でした。
来週末、いや、平日の夜にでも出来るかも♪
近いうちに交換後のインプレが出来ると思います。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]