と言ってもこれまた結構前の話。
つけてみて最初の試走で感じたことは
スロットルを開けて一呼吸おいて走り出すあのタイムラグが無くなった!
コレとてもデカイっス。
その代わり、最高速が落ちた。しかもエンジンだいぶ苦しそう。
まぁ、純正とは言え規制前のマフラーに交換したのにキャブセッティングしてないから仕方ないと言えば仕方ない。
フルスロットルでも55km/h。ず~っとフルスロットルで走ったらエンジン焼きつきそうなので逆に回さなくなりました。
あと、マフラーを車体に固定する穴の位置が微妙にずれていてボルトが入らず、なんとか引っかかって留まってる状態。
何でそんな状態になるのわかっててマフラー交換したのよ?
って疑問が浮かんでくるかもしれませんが、あのレスポンスを失いたくなかったのです。
近々
・キャブセッティング
・マフラー留める穴加工
をやって完璧な状態にしまっす!
GW中にやろうかなぁ~♪