最近、サッカーが熱い。
先週末もフクアリへジェフvsレッズ戦を見に行ったばかりだ。
このときは、初めてフクアリのアウェー側のベンチに座り、レッズの応援をした。
初めてのサッカー観戦と二度目のサッカー観戦、どちらもフクアリでホーム側ベンチだったのでごく自然な流れでジェフを応援していた。
そんなジェフを敵に据えたわけで、にわかとほぼ変わらないサッカーファンとは言え思いは複雑である。
結論、レッズの応援はものすごい。あれでアウェーて...。
とても率直な感想を言わせてもらえるのならば、自分用のレプリカユニフォームが欲しくなった。応援団の一体感が心地よい。バスケ漬けだった高校時代を思い出した...。
と、ここまでが前置き。
今日、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の準決勝で浦和レッズが城南一和と戦った。
我が家は地上波しか視聴できないのでネットで何とか情報を集めていたが、ものすごく盛り上がった試合だったようだ。
会場である埼玉スタジアムには、僕の友人が3人応援に行っている。僕も誘われたが仕事の関係で行くことが出来なかった。正直ものすごく後悔している。
決勝も頑張ってもらいたい。見事優勝したら、優勝記念に国際戦用のユニフォームを購入しようかと思う。頑張れレッズ!
最後に、試合の情報を何とか得ようと検索していた時に発見したニュース。
“怪傑”ワシでゴール強奪だ!
レッズのFWワシントンは、僕が見に行ったフクアリでの対ジェフ戦で鼻骨を骨折したのだが、今日の城南一和戦に強行出場。
「普通の状態と同じ、と言えば嘘(うそ)になる。でも点を取るために必要ならヘディングもする。点を取って勝つために、もう一度骨折しなければならないなら、骨折します」
カッコ良すぎるぞ、コラ!