■名古屋61日目(6/6)
昼飯に、チェーン系居酒屋「東方見聞録」に行った。
以前別の店のランチに行こうとしたときに看板を見つけ、そのうち行こうと思っていた。
地下一階のお店に入ると、全く並ぶ事なく席に座れた。
「意外な穴場かも!」と思いつつランチを注文。
僕は「油淋鶏(ユーリンチー)定食」。KCYさんはなんちゃらハンバーグ定食。
もちろん二人とも一緒のタイミングで注文した。
KCYさんのランチが先に来た。
違う料理だし、多少の差があるのは当然なので先に食べていただいて僕は自分の料理を待つ。
来ない。
来ない。
来ない。
来たのは、KCYさんが全て食べ終わってから。
KCYさんは特に早食いなわけでもなく、いつまで待っても僕の料理が来ないのを気にしてだんだん食べるスピードを落としてくれてたんだけれどそれでも完食してしまった。
料理はそんなに悪くなかったのだけれど、もう行かないだろう。
実は以前、別の店でも似たようなことがあった。
両方の店に共通している事は、メインは夜の居酒屋だが昼にランチのサービスをしている事。
店舗のスペース全てにお客を通していて、調理場の規模が恐らくフロアのキャパに合ってない。
夜の居酒屋であれば来店してまず飲み物→小皿料理をちょこちょこ→鍋とか→しめ→デザートみたいな流れがあるし、何より飯を食べるコトよりも楽しむ事に比重が置かれるので料理が運ばれてくるのが遅い事には比較的寛容になると思う。
しかし、ランチは「食べ」に来ている。
フロアの全てのテーブルの客が席についていきなり料理を注文し、頼んだそばから今か今かと料理が来るのを待っている。
無駄に待たす事なく料理を出してくれるお店も確実に存在しているので、出来てない店は頑張って欲しい。
ただ、失った信頼を取り戻すのは容易な事ではない。
ん?どこから船場吉兆の話になったかな?
帰りの新幹線は、いつもの時間を予約していたのだが定時間際に色々あり予約の時間を変更した。
出張を始めた当初は新幹線の回数券が支給されていた。この時は、事前に駅に出向いてみどりの窓口で指定席を予約しなくてはいけなかった。時間の変更も窓口でしか出来ないので今回のような事があるとアウト。
その日のうちに発車する新幹線の自由席で帰ることになる。
しかし、今は自らエクスプレス予約で新幹線の乗車券と特急券を購入・座席予約をしているので携帯やパソコンからの変更が可能。
とっても便利な世の中になったもんだ。
地元の駅に友達が迎えに来てくれて、そのままラーメンへ直行。
僕の周りにはどんだけラーメン好きは多いんだろう(汗
☆東方見聞録 油淋鶏(ユーリンチー)定食 790円
☆富士○ ラーメン 700円
■土曜日
高校時代からの友人であるマイミクのぶたまん氏からお誘いを受け、中田英寿主催の+1フットボールマッチの観戦に行ってきました。
僕はココ最近サッカー観戦の楽しさに目覚めた、まだよちよち歩きのサポーターなので昔の選手とかはあまり知りません。
また、海外サッカーはほぼ観ない(「視聴環境が無い」とも言う)ので海外の選手もあまり分かりません。
そんな僕が見に行った今回の試合は、
JAPAN STARS
→ 基本、JリーガーとJリーガーOBのチーム。
「元日本代表」と言う肩書きの人ばかり。
WORLD STARS
→こちらも、元ナショナルチーム代表だった人が多い。
現役の人たちもいるが、一部を除き最盛期を過ぎたのかな?と言う人たちが多いみたい。
個人的には、WORLD STARSの現役FWコンビであるセードルフとダーヴィッツのコンビがかなりヤバかった。速過ぎる。
あと、WORLD STARSの攻撃から素晴らしいセーブでゴールを守った下川。
引退していてあの反応の良さは異常です。
スタジアム全体がお祭りのようなムードの中で試合が進み、最後は引き分けで終了。
サッカーの祭典と考えれば、とても素晴らしいイベントだったと思います。
来場した人たちから携帯で投票できるMVPはダーヴィッツでした。
まぁ当然だろうとスタジアム全体が納得です。
ちなみに、当日の選手紹介の映像です。

■日曜日
浦和レッズの試合がありました。
ナビスコの最終予選。
残念な事に浦和レッズはナビスコカップは予選敗退が確定してしまいましたが、二度負けている名古屋になんとか一矢報いたい!という気持ちで望みました。
1-5て...orz。
9月にあるJ1アウェー戦では4度目の正直を見せて欲しい!