歌手の二人組の方の「サスケ」。
そこまで熱くはまっているわけではないけれど、曲がすごく好きだった。
「サスケ」を知らない人でも、『青いベンチ』と言う曲はどこかで聞いたことがあるだろう。

他にも、『卒業の日』『永遠の夏』『もしも時を飛べるなら』辺りは歌詞を噛み締めながら聴くとなんとなく学生時代の甘酸っぱい記憶が蘇ってくる。
冗談抜きで、教室とか校庭とかが浮かんでくる。
上で挙げた曲はどれも好きで、僕のiPodの中身を何度更新してもずっと生き残っているメンバー。
そんな名曲を歌っているサスケが、解散してしまう。
解散を発表した後で、1stでありLastでありBestであるアルバムが発売された。

青いベンチ ~好きだった…誰にも言えない恋だった~
ここ最近、CDを買う事なんて全くなかったが久々に買ってみようと思う。
カラオケでも歌えるようにしておこう♪