社員食堂。
大企業であれば、社員の福利厚生の一環として食堂があるところも少なくないだろう。
自分の会社(あ、就職しました)は、大企業ではないのでそういったものは無いが、
自分の業務形態の性質上、中~大企業に常駐して作業をすることが多い。
今まで常駐した会社に中でも社食がある現場もいくつかあったが、
今日最終日を迎えた某企業の社食はすごかった。
何がすごいって、安い!安すぎる!

口で言ってるだけでは判らないと思うので実例を紹介。

・大皿のおかず(この日はビーフストロガノフ)200円
・小皿のおかず(この日は豚とキャベツの味噌炒め)100円
・ごはん(小)50円
・味噌汁20円
合計370円

実例2

・ビーフカレー(大盛で普通盛と同額)200円
・小皿のおかず(この日はチーズメンチカツ)100円
合計300円

この現場に2ヶ月居たが、普通盛と同額で大盛に出来るカレーの
コストパフォーマンスがあまりにも高すぎてカレーがヘビロテだった。
ずっと一緒に昼ご飯を食べてた人から、
「この2ヶ月、週の半分はカレー食べてましたよね。」と言われる位。
多分僕の身体は、カレーとラーメンで8割位を占めてるんだろうな。

作業環境・雰囲気も悪くなくて良い現場だったが、それ以上に社食に
後ろ髪をひかれてしまう、そんな現場。さらば!