Date: 2月 26th, 2011
Cate: WordPress
Tags:

WordPressの静的URL化成功

WordPressで、ずっと出来ずにいた事があった。

それはパーマリンクの設定。
出来ないというのは、ちょっと特殊なパターンになるかもしれないが、
カスタム構造で以下の通りに設定すると、スマートフォンでの個別記事の表示に
不具合が生じる。

パーマリンク設定(カスタム構造)
/archives/%year%%monthnum%%day%%hour%%minute%
表示例
/archives/YYYYMMDDhhmm

このまま有効化すると、一見パーマリンク設定が正常に動いているように見える。
だが、スマートフォンから閲覧した時、個別記事の文章が最初の数十文字だけしか表示されず、
[続き]のリンクをクリックしても何も変化がなく続きが読めない。

仕方なく普段は標準のパーマリンク設定に戻しているが、どうしてもURLに「?」があるのが気に入らない。

カスタム構造への変更に不具合があればWeb上で色んな文句や対応策が出ているはずなのにそれもない。

何でだろうなぁと思ってたら、今日やっと謎が解けた。

僕がやっているように、URLに日付を使っている場合は「ss(秒)」まで入れないといけないらしい。
URLが重複しない為かな。

なので、正解は
/archives/%year%%monthnum%%day%%hour%%minute%%second%
となる。
僕の場合、本当の静的URLに見せるように後ろに拡張子「.html」を付けている。

/archives/%year%%monthnum%%day%%hour%%minute%%second%.html

実際のデータはDBに格納されているので、FTPで該当のディレクトリを見てみても何も無い。
最初それを知った時すごく新鮮だった。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]