先日ブラックに塗装した、エイプ50FIのガソリンタンクの内部のサビ取りをしました。

ブルジョアは花咲かGを使うんだと思いますが、お金のない私はモノタロウのお世話になります。

タンク容量が約6Lなので、2Lのペットボトル3本にサビ取りクリーナーを適量入れた上に60℃くらいに温めたお湯を注ぎ、ペットボトルを満杯にします。
こちらは作業途中の様子。

こちらはクリーナーをタンクに入れ切ってしばらくたったところ。
入れてしばらくたつと泡がポコポコ出てきて、やがて溢れます。

焼け石に水ですが、あふれてこぼれないようにマステで堤防を作りました。
効果があったかは謎。

ちなみに、クリーナーを入れたそばからガソリンコックを取り付ける口から漏れ出しました。
ビニールテープだけだとダメですね。
コックは新品に交換する予定だったので、元々使ってた漏れ気味のコックを取り付けて短いホースを付け、出口をサイズの合ったボルトで塞ぎました。