Archive for category DIARY

Date: 11月 5th, 2010
Cate: DIARY

LIGHTBOX

最近、ウェブサイトで公開されているサムネイル画像をクリックするとその画面が暗くなって、本来のサイズの画像が表示されるってのを良く見るようになった。
自分のサイトもそうしたいなと思いつつ、設定が面倒なんだろうと思いいつもの重い腰が上がらずそのままにしていた。
で、今日やってみようかなと思って調べてみると、結構簡単そう!?
lightboxというプログラム(スクリプト)をサーバに置いて、画像クリック時にそのスクリプトを呼び出すように設定すれば良いだけっぽい。
楽勝と思いつつ設定をするものの、上手く動作しない。
絶対に設定は間違っていないはずなのにクリックしても何も起こらない。
調べてみると、lightboxの最新バージョンはみんな上手く動作しないようでひとつ前のバージョンを使っているみたい。
で、うちも一個前のバージョンで試してみると、あっさり成功。
最新バージョンってのは昨日今日リリースされたわけじゃなく、2008年に公開されてる。直せ。
と言う事で、lightbox設定後の画像リンクの成果。

比較用。従来のやつ。

写真は毒師匠撮影のものを拝借しました。

Date: 10月 29th, 2010
Cate: DIARY, MONO

デジイチ到着♪

本日到着。α55。
とりあえず手持ちのDSC-F828と一緒に記念撮影。

左がα55、右がDSC-F828。
F828は、こんな外観だけれどデジイチじゃなくてコンデジなのだ。
聞いた話ではコンデジだけれどデジイチっぽい(要はレンズ交換できない一眼?)をネオ一眼と呼ぶらしい。
F828が発売されたのは2004年と結構前なので、その頃にそんな呼称があったかは不明だがネオ一眼のハシリなんじゃないかなと思う。
で、そんな先進的なカメラを満足に使いこなせなかった人間がデジイチの世界に足を踏み入れてしまったw

まだまだ甘いかもだけど、こういう背景ボカシの画像を撮りたかったんだよね。
これからカメラの腕磨く!とりあえずはAUTOで撮りまくる!

Date: 10月 28th, 2010
Cate: DIARY, MONO

初デジイチ!

初めてのデジイチ、ついに買った!
買ったのはSONYのα55
カメラだったらcanonという先入観もあり、一時はKiss X4に決まりかけたが、自分の使用する環境や被写体を考えると高速AFのα55の方がいい働きをしてくれるんじゃないかと♪
僕が買ったのはWズームレンズキットと言う、ズーム倍率の違うレンズが二つ同梱されたキットだが、この他にもう一個レンズを買う予定。
とりあえず、その3本のレンズで撮影の腕を上げていこうと思う。

Date: 9月 24th, 2010
Cate: DIARY

fromXPERIA

お腹の調子が良くない。
火曜日に仕事を休んだ時のような調子の悪さ。
明日には治っててもらわないと困る。

Date: 9月 23rd, 2010
Cate: DIARY

Twitter

気分で、Twitterをリンクさせてみた。

Date: 8月 27th, 2010
Cate: DIARY

最近は

Twitter で呟くのが楽で、めっきりブログをサボっております。
出先でブログ更新してますが、時代は進化したね〜(笑)

Date: 7月 15th, 2010
Cate: DIARY

ついに、本当に

あれが映画化されるようだ。

今日、友人からのメールで知った。

著者の春樹本人がOKを出した監督ならいいのか。

自分が約10年掛けて、何度となく読み返して出来上がった作品の中の人物・建物・風景の
イメージも、村上春樹本人が認めたそれで上書きされるのならいいのか。

もし観るとしたら、その前にもう一度小説を読もう。
今の、この頭の中のイメージを残しておければいいのに。

自分に絵心が無いことを悔やむ。

http://www.norway-mori.com/

Date: 7月 3rd, 2010
Cate: DIARY

今度は

XPERIAから投稿。
なかなか使えるかも。

Date: 7月 2nd, 2010
Cate: DIARY, MovableType

断念

携帯からこの子のブログの更新が出来ないかと色々調べてみた。
調べただけでなく実際にプラグインをインストールしてみたりしたが、断念!

素人には難しいですわ。

Date: 7月 1st, 2010
Cate: DIARY, MovableType

久々に

記事を更新。

MovableTypeをVerUPしたら500エラーになったのでしばらく放置してた。
んで、昨晩ちょこっといじってみたらあっさり復活。

これからどのくらいの頻度で更新するんだか<俺

Date: 5月 11th, 2010
Cate: DIARY

マンガ

普段、あまりマンガを買わないのだが久々に購入してみた。

横山光輝 史記
中国の歴史小説にちょっと興味があったが、まずはマンガから入ってみようかと。
すでに1巻は読了し、明日から2巻。
歴史物の免疫がないため、人の名前が全く覚えられない(汗
まずは話を理解して、次に読む時は人の名前をちゃんと覚えようと思う。

Date: 10月 25th, 2009
Cate: DIARY, FOOD

柏・お好み焼き・男

柏vs山形@日立台の観戦をした。
柏サポと言うか柏ファンと言うか菅○ファンな友達から2週間前に誘われ、日立台にも行ってみたかったので快諾。
日立台って住宅街のど真ん中なんだね。
噂には聞いていたがスタンドとピッチが近い!そりゃ悪質なサポーターは旗竿で選手ドつくわ。届いちゃうからね。
試合前、スタグルメが食べたい!と思って買ったのがレイソルカリー(600円)。

チキンカリーやキーマカリー、あと雨で寒かったのでモツ煮にもだいぶ惹かれたのだが、ここでしか食べられない日立台限定のレイソルカリーを選択。
食べてみての感想。
辛い!けど、温玉が乗ってたりレタスが入ってるので辛味は多少中和された。
辛いのが好きな人は美味しくいただけるかも。
試合前、レイソルのスポンサーであるアフラックのキャラクターであるまねきねこダックがピッチに登場。

スポンサー様の「まねきねこダック」を歌う柏のゴール裏。

ネタ満載なイメージしかなかったが、試合中は程々に熱そうだった。
自分達側でコーナーキックがあるとサポがフェンス際に押し寄せてくる光景は面白かった。
毎年メンテしとかないとそのうちフェンスの支柱が折れそう。
肝心の試合内容だが、なかなか楽しめて内容のある試合だった。
と言うか、浦和の試合じゃないと冷静に試合を「観戦」出来た。
柏の攻撃は、主にサイド。
ポポのテクニックと、大津の速さでエンドラインまで持ち込んでゴール前にボールを送るというパターン。
あまり中央突破って無かったような。
逆に山形は中央から細かいパス回しでボールをゴール前まで運んでいた。
山形の古橋は、要所要所に顔を出していて良い選手だなぁと思った。
後半10分位での、山形のカウンターからの得点は山形サポにはたまらなかったろうなぁ。
僕らはホーム側の席での観戦だったけれど、僕はなんとなく山形を応援していたのでうおー!と声が出てしまいそうだった。
なぜ山形の応援だったかと言うと、僕が柏で一番すげぇと思うフランサがサブにもいねぇ。
で、山形には浦和からレンタル移籍で修行中の赤星がいる。(ただ残念ながらベンチ外だったが。)
というわけで山形側に肩入れしていたと言うわけ。
山形が先制してから、段々柏に単調な攻撃が目立つようになってきた。
試合終了直前には完璧な縦ポンサッカーが展開されなんどもシュートが山形ゴールを襲ったが、山形のGK清水がキレキレでゴールを守りきりそのまま試合終了。
ゴールは両チームで1つだけだったけれど、とても見ごたえのある試合だった。

試合後、柏駅西口にある「ぼちぼち」で夕食。
http://www.hotpepper.jp/strJ000021914/
どのメニューもリーズナブルな価格設定の割にウマイ!
お勧めはぼちぼち焼(山芋がふんだんに入ったお好み焼き)とどて焼きとホルモン焼き。
女性陣は鶏の鉄板焼きにご満悦だったよう。
お好み焼き屋で盛り上がりすぎたようで、気にしてはいたものの終電を逃してしまうことに。
あぁ、僕とした事が。
ダメ元で、柏市民のにしーーさんに連絡をしてみたら、車で迎えに来てもらえることに!!
12時過ぎに突然電話して、あそこまで快諾してくれるダンディーな男はにしーーさんしかいません!!
本当にありがとうございました!今度ラーメン食べに行きましょう!
久々に乗ったマニュアル車ですが、やっぱシフトチェンジって面白そうだなぁ?。
自分も早くロードスターを!(最近これしか言ってない気がする...)

Date: 9月 27th, 2009
Cate: DIARY

自分の今後を少しだけ真剣に考えてみる。

今日の試合後、浦和サポの方々との飲み会に行ってきた。
半数以上が初対面で、どうなる事かと思ったが皆さん話しやすい人達でとても楽しい飲み会だった。
仲良くなった人の一人がWeb系の技術者で、在宅で仕事をするフリーランスの人だった。
今の自分の境遇に近い上、Web系というかなり興味のある分野だったので色々話を聞いたが、Web系はこの不況の影響をあまり受けず、人が足りない状態らしい。
勿論そんな素晴らしい状況が、今後ずっと続く保証なんてあるわけじゃないけど。
自分は今の契約もあり、恐らくあと一年弱位は今の現場にお世話になるつもり。
その後も、勿論今の技術を発揮出来る現場で仕事をしたいが、正直この先どうなるか判らない。僕のような技術を持った人間が完全に不要になる事は無いと思うが、需要は確実に減って行くだろう。
来て欲しくないその時のためにという不安が半分。
純粋に、新しい事を覚えたいと言う知識欲が半分。
そんな気持ちで、Web系を少しずつ学んでいこうと思います。

Date: 9月 26th, 2009
Cate: DIARY

エウレカセブン

友人から借りた「エウレカセブン」を見ています。
友人からは、「前半は退屈なのですが、我慢してください。」と、後半のためになんとか乗り切ってくれと言われています。
さてさて、どうなる事やら。
こんな時間から見始めた時点で寝落ち確定な気もする(汗

【送料無料選択可!】交響詩篇エウレカセブン Vol.1 [UMDスペシャルパック] / アニメ

Date: 9月 22nd, 2009
Cate: DIARY, BICYCLE, FOOD
2 msgs

ツールド関宿&やよい食堂

浦和サポの友人に誘われてサイクリングツアーに行ってきました。
悪い予感はしてたんですよ。
前日にメールで改めて、「関宿サイクリングツアーですよね?ツールド関宿じゃないですよね?」(※関宿(せきやど)は千葉県野田市の地名)って聞いたら、完全にはぐらかされたメールが返ってきたし。
「関宿」とある通り、走ったのは千葉県北西部。
玉葉橋下の公園の駐車場に車を停め、野田橋までウォームアップ。
今回のツアーのルートは野田橋下からスタートして江戸川沿いのサイクリングコースを北上、関宿城まで走りました。
関宿城ってこんな感じ。

関宿城にて休憩中の自転車達

左側奥の黄色いのが僕の自転車です。黄色号♪
この場所は自転車乗りの人たちの休憩場所として認知されてるみたいです
関宿城で長めの休憩の後、同じルートではなく今度は利根川沿いを南下。
道なりに走り、ちょっと市街地を通って利根運河沿いのサイクリングロードを走って玉葉橋まで帰ってきました。
総走行距離約70キロ。
玉葉橋に到達してから自転車で再び野田橋まで行き、やよい食堂で昼食を食べて玉葉橋に戻って解散となりました。チャンチャン。
と、軽く流して書きましたが大事なトコを説明しないといけません。
昼飯を食べた「やよい食堂」。実は今回のツアーの本当の目的は、
『自転車で走った後にやよい食堂でご飯を食べよう♪』という企画でした。
今まで長距離はおろか中距離も走った事の無かった僕が参加する決意をしたのも、名前は知ってて行ってみたかったけれどその機会が無かった「やよい食堂」に行ける!というおまけがあったからです。
後半かなり辛かった時間帯も、「カレー!カレー!」と自分を言い聞かせてなんとかグループにおいてかれずに走破する事が出来ました。
あ、やよい食堂について詳しく知らないと言う方は、各自グーグル博士にお伺いを立ててみて下さい。面白い画像が見られると思います。
やよい食堂で僕が頼んだのは「カレー」です。
メニューを見ていて「オムライス」「やよい丼」「天丼」と迷ったのですが初志貫徹しました。
で、カレー

言っておきますが、これで並です。普通盛です。
下のトレーがないとカレーのルーがこぼれます。
ってか、テーブルに運ばれてきた時点でこぼれてるんですが(汗
・朝飯を食べてない
・ずっと食べたかった
・早く食べないと満腹感を得てしまう
という理由から、運ばれてきたそばからスパートを掛けるかのように食べ始めました。
途中、大盛りの店と知らずに「ラーメンと野菜炒め定食」の二品目を頼んでしまった方から来たご飯のおすそ分けというアクシデントにもめげず、ぶっちぎりの早さで食べきりました。
結果

それだけでは飽き足らず(ってかカレー並だけだったら結構楽勝)、目の前で天丼食べてた人の天ぷらをねだってみたり、隣でカツ定食食べてた人の千切りキャベツ殆どを食べてみたり、女性の方が頼んで半分以上残ってしまったオムライスを結構な量片付けたり、ふた品目頼んで食べ始める前からグロッキーになっている人の野菜炒めをモシャモシャ食べてました。
結局、自分でもビックリする位の量食べましたね。
自転車で70キロ走って落ちたカロリーを補って、さらに余る位のカロリーを摂取したと思います(汗
次に行く時があったら、「天丼」か「やよい丼」を食べてみたい♪
あ、今脚がパンッパンです。
しばらくは借り物みたいな状態になると思います。
横浜FM戦跳ねられるかな(汗