Archive for category ROADSTER

Date: 5月 29th, 2007
Cate: DIARY, ROADSTER
2 msgs

どにちのにっき

日記がその日に書けなくなってきた...。
というかその日にざっくり書いてもアップまでいけないorz
でもお蔵入りは悲しいのでアップします。
まず土曜。
部屋と駐車場の契約をしてきました。
6/2に鍵を受け取るので、それから荷物を少しずつ運び入れる予定です。
午前中と夕方までは部屋の契約関係でつぶれ、夕方からは会社の人たちとカート大会をしました。
むか?し、WDPの人たちと行ったサーキット秋ヶ瀬で一時間貸切走行!当初は参加者を2組に分けて交互に走る予定だったのですが、遅れてくる人が結構多くて空いちゃうのももったいないので先着してた中から有志が連チャンで走ってみたりして。僕は一発目から2ヒート連続で走ってしまったため後半はぼ?っと見てるのみでした。僕は結局40秒の壁を越えられずに終わりましたが、参加者の中で全てのコーナーをノーブレーキで突っ込む猛者が居て、彼は38秒台をマークしてました。走りを見てると怖くて仕方なかったです。
その後、ファミレスで雑談し解散。みんな楽しめたみたいで良かったです(僕が主催したわけじゃないんですけど)。またやりたいですね?。
日曜は、市原にある某秘密ガレージにて行われていた知人の足交換作業の冷やかしに行きました。
と言いつつも、何か手伝えることがあればやろうかと思ったんですよ。ちゃんとツナギと作業用グローブ持って行ったし。でも...猛暑にやられて脱水症状に陥りました。あそこまで自分の体調がおかしいことが自覚できたのは初めてで、マジでやばいと思いました。
秘密ガレージオーナーの奥さんが持ってきてくれた梅ジュースがメチャクチャ美味しかった!あれで僕は生き延びることが出来ました(冗談じゃなく)。
僕の意識が朦朧としている中、知人の車の足交換はテキパキと進んでいました。今回、作業を見ていて大きな収穫だったのは、F側のダンパー脱着時にボールジョイントプーラを使用してタイロッドエンドを切り離す方法だとメチャクチャ簡単に足交換できるって事。
スタビリンクは外すけれど、ロアアームは手付かず。多少コツを要する隠しボルトの脱着も無し。画期的でしたね。3000円前後の工具ひとつであそこまで作業を簡略化できるものなのかと思いました。
知人は、元々クスコの抜け抜けの車高調からオーリンズのDFVへ交換しました。
僕も、ちゃっかり試乗もさせてもらっちゃいました♪クスコの足のときは助手席搭乗かつ乗り心地とかをあまり気にしてなかったので比較は難しいのですが、自分の車との比較と考えると路面のギャップを拾わないし車がピョンピョン跳ねる事もなくて良い足かも!って気はしました。
最強(一番硬い)設定でどのくらい乗り心地が変わるのかも試したかったですね。
元々DFV欲しかったのもあって、お金があればすぐにでもポチッと(ネット通販サイトの購入ボタンを)押してしまいそうな雰囲気。金額に妥協して安めの車高調を買っても(そしてそれがまぁまぁの性能だったとしても)、絶対にDFVが欲しくなるはず。欲望の赴くままに購入してしまった方が幸せなのか?

Date: 5月 23rd, 2007
Cate: ROADSTER

クラッチトラブル

あれはこの前の日曜のこと。
ロードスターでちょっとお出かけしてきたんですが、その帰り道に突然シフトチェンジがし辛くなりました。過去に数回似た状態になった事があるんですが、その時にはしばらく我慢して走ってると直ってたんです。なもんで結局放置しちゃうんですが、今回はちょっと深刻です。
いつもみたいに、走ってればそのうち直るだろうと思って(というか僕レベルでは何もしようが無い)いても、いつまで経っても直らずどんどんシフトが入れづらくなってきます。5速に入れようとしたら、ガキーンって弾かれた時に今回はホントにマズイなと思いました。まず疑ったのはミッションブロー。でも、サーキット走行時ならまだしも、千葉から埼玉までず?っと渋滞に巻き込まれながらノロノロ運転していただけなのでソリャナイゼ?なんて思ってたんですが、今回は初めての症状が併発しました。赤信号で停車する時、ギアを2速か3速に入れたまま減速して止まろうとすると、クラッチ踏んでるのにストールしそうになります。
となると
ミッションは平気でクラッチが切れない⇒レリーズシリンダーが逝った?
あまり知識の無い僕の頭ではこのような回答を出すので精一杯です。
レリーズシリンダーはロードスターを購入して2年目か3年目辺りで交換しました。と言う事は4?5年半ずっと頑張ってくれてたことになります。4年目の車検を通したあとすぐにターボ化し、それにあわせ強化クラッチに入れたのでレリーズシリンダーに掛かる負担も増えた(この辺よくわからないけど)と思われます。
自分で出来ることは、下から覗いてシリンダーが機能してるかチェックすることくらいです。
もし要交換だったとして、近場のロードスターに強いショップと言えば一之江のコーンズ辺りかな。でもこんな状態だってのをわかってて走り出す気にはなれない...。
レリーズシリンダーだけ取り寄せて整備工場とかに預けてもいいのか。今週末は土日とも用事あるし、直すのは6月に入ってからになりそうです...。ごめんよロードスター。

Date: 5月 13th, 2007
Cate: ROADSTER

洗車など

今日は昼から日没までずっとロードスターと戯れてました。
まずは洗車。
はい画像ドン!
20070513_01.jpg
ちょっとやりすぎな洗車ですね。外側じゃなくて内側の洗車。洗車って言うか掃除。
ロールバー外して、穴の養生とかしてなかったのでそのついでにこの辺りも掃除しました。普段は見えないトコですけど、近いうちにサイトウで作業してもらう予定なので綺麗にしとかないとね。
20070513_02.jpg
で、完了直前がこんな感じ。
ピカールやネバダルでキレイにしたトコはカーペットの下に隠れちゃいました。あと、フロアも掃除機を使って砂利やら細かいごみやらを全部排除!気持ち良いね。
幌は、NBガラス幌黒バージョンを新たに手に入れて着けました。
今まで、DHTのみのクローズド仕様か、幌も有りDHT有りのヨクバリ仕様かで思いっきり悩んでたんですが、ヨクバリ仕様を選びました。そこまで軽量化にこだわらない(というかオーナーが鈍感なので多分違いがわからない)のと、折角のロードスターなのに気軽にオープンに出来ないのもイヤだなってのが理由です。
20070513_03.jpg
ついでにシートレールも交換。今まで使ってたのはヤフオクで手に入れたローポジレールなんですけど、スライドレバーがサイドだったのです。
サイトウでサイドバーつけてもらうときに、少しでも拒否される要素を減らしておこうかなと思ってコレにしました。どうせもう自分以外の人間は運転しないしね。
最後です。
以前、ツクバ2000でスロットル破壊した時にお世話になったWDPメンバーの組長殿に「アクセルペダル側で開度を制限させちゃえばいい。」とアドバイスを頂きました。
いまさら作業かよ!って思われた方、そうなんです(恥。
20070513_04.jpg
画像のど真ん中に見える光っちゃってるボルト、コレを締めていくとアクセルペダルの踏み込める量が減ります。逆に緩めてくとより奥まで踏み込めるようになります。(悪い事言わないからそれはやめときましよう笑)
全ての作業が終わってから家の周りをかる?く走ってみました。
うは!アイポイントひく???♪やっぱシート固定の低さはスライド機構有りとは別次元ですね。
あと、久々にオープンで走りました。幌付けて良かったと思いました。やっぱロードスターはこうでなくっちゃね♪

Date: 5月 10th, 2007
Cate: ROADSTER
6 msgs

ロールバーの交換作業

古い話になっちゃいますがGWの最終日、千葉の友人(P氏)の家(秘密工場とも言う)でロールバーの交換作業を行いました。
僕の車に付いてたマツダスピード(オクヤマのOEM)の4点式ロールバーを秘密工場の主とはまた違う友人(D氏)のNA8Cに取り付け、NA8Cに付いてたサイトウロールケージの6点式ロールケージを僕の車に取り付けると言うのが今回のメニューです。そういう意味の交換作業デス。
事の発端は...
D氏のNA8Cにはターボが付いてます。そのNA8Cでサーキットを走ろうと思ったときにショップから「ターボ搭載したロードスターでサーキット走ろうと思ったら、ロールケージ付けてないと死ぬよ」と言われ導入したそうです。でも、D氏は生粋のオープンジャンキーだったので運転席に乗り込むときに常にジャマになる、フロント方向に伸びるケージがものすごくイヤだったそうです。
D氏がサーキットから離れロールケージを必要としなくなったため、開放感のあるロールバーにしたいと思っていたのです。
僕は逆にロールバーよりも剛性感が上がり、見た目のイジリ度wも向上するロールケージが欲しいと思っていて、両者の思惑が一致した事で今回の作業が実現したと言うわけです。
その日の目標はD氏のNA8Cにロールバーを取り付けること。僕の車への取り付けは、サイトウロールケージでやってもらおうと考えています。なぜかって?まず、ロードスターへのロールケージ取り付け作業をこれまで何度も行っているプロショップのノウハウを自分の車にも注ぎ込みたい。あと、今のツルシ状態のロールケージだと4点シートベルトが付けられるようなブレースバーが無く、これを追加してもらいたいのです。さらに、こちらは出来たらってレベルですがサイドバーを追加したい。さらに、財布と相談ですが溶接(ry
6点式にブレースバーとサイドバーを追加したら何点式?9?10?とにかくジャングルジムみたいな車になるのかな?自分的には全然問題ないし大歓迎だけど。ひとつ気になるのはサーキット走るときにヘルメットかぶるのでそれが干渉しないか。自分純日本人体型なのでホントキビシソウです。僕以外運転しなくなるから、レールをオクヤマの直付けにすればポジションも下がるし平気かな??
話を元に戻して、NA8Cへのロールバー取り付け。
これが結構大変だった。一番大変だったのがロールケージ外し。あて板にシリコンシーラントがべったり(もうホントびっくりする位)付いてて剥がすのに一苦労でした。これまでにいろんな車にロールバーを取り付けてきたP氏も、外すのは初めてだったらしくもう二度とやりたくないとの事。さらに、一度ロールケージ(バー含む)を取り付けていた車両に別のケージやバーを付けるとなると、既に穴が開いているすぐそばにまた穴を空ける事になるため、気を使わなければなりません。
僕が自分の車にロールバーを取り付けたときには、穴の位置が盛大にズレて広げたり長穴にしてみたりしてなんとか取り付けましたが、友人はかなり丁寧かつ正確に穴を開けていました。ちゃんとした作業ってやっぱそうだよね、反省orz
ロールケージ外しとロールバー取り付けはP氏がほぼ一人で行い、僕は秘密工場内にある面白そうなモノを物色したり、P氏の娘さんと遊んだりしてました。
取り付けが進む中、D氏は邪魔なバーが無くなったことにとてもご満悦のようでした。
そこまで邪魔に思われるバーって一体どんなだろう?まぁ付けてみてからのお楽しみってヤツですね。
GWの最終日、5/6は関東では天気悪くて、千葉は一日中止むことなく雨が降り続いてたんですよね。朝向かうときなんて暴風雨で、千鳥町辺りで何も見えなくて泣きそうになってました。秘密工場はもちろん屋根付きなので雨にやられることはありませんでしたが、活動スペースが制限されるし気も滅入って作業効率がた落ちでしたね。あと暗くなると人間てモチベーション下がってくるんだなってのもわかりましたw

Date: 5月 9th, 2007
Cate: ROADSTER
4 msgs

計画推進!?

今、先日急逝したリアバンパーを直そうかなぁって考えが浮かんできました。
(ホント、たった今!頭に浮かんだままを勢いで書いてます)
リアバンパーの下側がバキバキに割れてて(破片有り)、元通りに直そうとすると修理費用が結構かかっちゃいそうだけど、それをせず割れた部分を切り捨てるように底上げして、バンパー上側の亀裂が入ったトコだけをFRPシート被せて補修するのであればそこまで高くはならないのではないかと。
でもこれ、僕がむか?し知り合いから譲ってもらったリアバンパーにそっくりになる気がしないでもない。ちなみにそのバンパーは、ロードスターで有名な某RYのType-Nリアバンパーの元(インスパイアってやつですよ多分)になったものです。
結局金と手間掛けて元に戻る感じになる気もしますが、折角フロントとサイドをエアロ化するのだからリアも...ってなりますよねぇ♪ねぇ!
エアロつけて外装が整ったら全塗装!
今考えてるのは同じNA6の白(クリスタルホワイト)かNBの白(ピュアホワイト)。←昔も書いたっけ?
知り合いからマジョーラの白も良いよと。確かにあこがれるんですけど、何かあったときに実家にストックしてある純正外装(今は車体装着済み)が合わなくなるのが痛いですねぇ。
やっぱ、MTGに行くとやりたいことがどんどん膨らんでくるなぁ。良いのか悪いのか。

Date: 5月 9th, 2007
Cate: ROADSTER
8 msgs

MTG

実家に戻ってきたって事で、今まであまり顔出せてなかったクラブのMTGに行ってきました。
今、自分のブログで確認したら前回行ったのが2006年8月なので9ヶ月振りか...幽霊部員以外のナニモノでもない(汗
仕事をサクっと終わらせて余裕もって行ける予定だったのですが、現場の別システムのアホどものせいで...。まぁ、ここ掘り下げてもグチしか出てこないので省略。20時半過ぎに会社を出て、MTGの開催場所に着いたのは結局23時頃。
着いたら思ったよりも沢山のロードスターがいて、人見知りの僕はドキドキしながら知ってる人を探してました。
久々に会うメンバーに「お久しぶりです?♪」なんて挨拶をすると、結構このブログを見てくれてる人が多くて、「早く元気になってね?。」だとか「最近車よりバイクの方が熱いんですか?」なんて言われて嬉しいやら恥ずかしいやら。
やっぱり同じ趣味の人たちと時間を共有するのってすごく楽しいですね。
それに、他人の車を見ていると自分の車ももっと何かしたくなってきます。
船橋に拠点を移しても行けるときには行こうと思います。
帰り道、クラブメンバーのブンタさんに追いかけられて怖くて逃げちゃいました。
こっちはターボですが、あっちはNA(ノンターボ)であれだけ走れるのはいいなぁって思っちゃいました。僕は車壊れるのが怖いのでアクセル全開なんてムリムリ(汗
走ってる時にボルトか何かが外れて飛んでく音がするのは幻聴なんでしょうかね?

Date: 5月 4th, 2007
Cate: ROADSTER
2 msgs

試乗でオジャマ

WDPのお友達であるブンタさんから、以前のブログのコメントで「そんなにヒマだったら試乗がてら遊びにおいで」とお誘いを頂いちゃいました。
ブログ上でもわかる位落ちてた自分を立て直すべく、かつもしかしたら社交辞令?という大人の空気を全く読まずに本当にお邪魔させていただきましたよ。
一緒に、うちのワゴンRに不調な部分があるので軽くみてもらえることに。
ターボロードスター乗りの友人と共に某ディーラーさんに突撃、ブンタさんは、うちのワゴンRが初代モデル(の、しかも初期型)であることにびっくりしてました。それでも僕のロードスターと同じか高年式なワケですが。
不調な部分は、専門の業者に見てもらった方が良いと言うことに。
あ、もちろんブンタさんのところでも出来るんですが、ツテがあるなら恐らくそっちの方が安く出来るよっていう心遣いです。感謝感謝です。
で、待望の試乗会(w
実は、試乗ってNCロードスターが初めてで今回が二度目です。
一台目はEVERY WAGON(エブリィワゴン)です。
グレードはPZかJPだか失念しちゃいましたが、4WDターボのモデルです。
知ってる人は知ってると思いますが、僕は免許取ってからロードスターを手に入れるまでハイゼットというダイハツの箱バンで運転を学びました。なので、こういう車にとても愛着があるのです。
でもね...時代の流れってすごいね。
このエブリィ、多機能です。びっくりです。
まず、左右電動スライドドア。これ、運転席にあるスイッチからはもちろん、リモコンでも操作可能です。
さらにシートヒーター。冬場はかなり活躍してくれると思います。学生時代、バイトが終わって帰る頃(深夜二時ごろ)、ハイゼットに乗り込んでエンジンかけて暖まるまでコゴえながら待ってたのを思い出しました。
走行性能もなかなか。走り出しが結構重要なポイントなんですが、軽の割りにトルクがあって力強さを感じ(素人の評価なので聞き流して下さい恥)ました。これってやっぱり実用ターボのおかげなのでしょうか?荷物も沢山積めるしホントに良い車だと思います。
SUZUKIの公式サイトにある軽のミニバンと言うのはホントだなと思いました。
個人的には、WAGONではない無印のEVERYも気になります。こっちの方が恐らく荷室が広くてフラットになるはず(グレードによると思うけど)。
二台目はスイフトの1.3。
ただの1.3ではなく、XG Limited IIってやつでした。
スポーツは残念ながら無かった(事前にわかってましたけどね)のですが、大きさや室内の雰囲気を知りたかったので試乗させてもらいました。
う?ん、すっごくもっさり。
1.3だからと言うのが大きいと思うんですが、発進時にアクセルベタ踏みでもおとなし?く進んでくれます。まぁ、僕も一緒に試乗した友達もターボロードスターに毒されてますし、あの評判の良いスイフトってことで過度な期待をし過ぎたってのもあると思います。
ブレーキの感触は結構好きですね。踏みはじめでガツンって事も無く、踏んだ分だけ利いてくれる感じでした。
試乗のあとは、お店の中でとめどなくおしゃべり。僕が連れて行った友人とブンタさんは初対面だったわけですがやはりそこはロードスターオーナー同士、フツーに会話が弾んでました。
いや?、試乗ってホントに楽しいですね(←書いた後で水野晴郎調である事に気付いた)。
今回、試乗に誘っていただいたブンタさん、お仕事中にお邪魔した上に結構長い間話し相手になっていただいてありがとうございました。とても楽しい体験が出来ました。知り合いでSUZUKI車買うって人が居たら越○SUZUKIをお勧めしておきます!

Date: 5月 4th, 2007
Cate: ROADSTER

リアバンパー急逝

このたび、一身上の都合により我がロードスターのリアバンパーが急逝されたことをご報告致します。
20070504_01.jpg
故人は一度取り付け部が割れ、取り付け不能になりましたがパックリ割れたフロントバンパーと共に修復し、再び働いてもらう予定でした。
それが、今回のようなことになってしまい残念でなりません。
みたび蘇生作業を行い働いてもらおうとも考えましたが、さすがに今回の修理は新品を買ったほうが安く済む恐れが高いと判断し、もう休んでもらうことにしました。
天国より、僕とロードスターを見守っていてくれればと思います。
合掌

Date: 4月 30th, 2007
Cate: ROADSTER, BIKE etc
1 msg

ぶらり途中停車の旅

脱NEETとドライバーとロードスターのナラシのためにドライブに行ってきました。
目的地を決めずぶらぶらダラダラ。
まずは実家から越谷市街方面へ。
走ってるうちにガソリンが残り少ない事に気づき、Uターンして吉川のセルフへ。給油。
吉川駅の前を通過しつつ中川沿いの道を南下。八条橋を渡り、八潮の交差点からR298を越谷市街方面へ合流。
気持ちの赴くまま草加から外環に乗り、新倉PAへ。
外環を千葉方面に戻り、三郷西出口で降りる。右折後、首都高の下道を通って環七を横切りNAPS足立店へ。
JOG用のMJを買おうかどうか迷い結局やめる。また拠点を船橋に戻してからでも遅くないし、その頃にセールやってるかも知れないし。
夏用のジャケットで悩み、試着をしてみた結果HYODのやつに決める。でも店で買わずにネットで買うことに。理由は安そうだから。
作業待ち用の休憩室みたいなとこで(何も買ってないのに)特攻の拓を読みふける。4冊読んだ。
NAPSを出てからはどこにも寄らず帰宅。
帰ってきてネット通販見たら、HYODのジャケット全然割引が無い。だったらポイントの付くNAPSで買っときゃ良かったorz...。次行った時まで残ってるかな...。
うちの場所とこの日記で出てきた地名が全部分かる人、どんだけガソリンの無駄遣いしてるかが分かると思います。
いいんです。外の世界を見ることが今回の目的ですから!

Date: 3月 26th, 2007
Cate: ROADSTER, JOG
2 msgs

日曜の日記

?15:00
某試験。惨敗。4択の神様が僕に舞い降りることを願うばかり。
16:00
JOGの定期点検。「あっ!」と言う間に終了。
そんなに早くていいの?点検記録は走行距離の記録だけ?何やりましたって口頭の報告は無し?
右のブレーキ(フロント)がキーキー鳴るのは点検後も変わらず。自分でやれって事か。
16:30
ロードスターで実家に向かう。
排気漏れもなくブーストも掛かるが、まだ本調子じゃなく交差点のど真ん中で右折待ち中エンスト。再始動時にクランキングがやけに長かったのでビビる。掛かって良かった。
回転数を上げないとバッテリーが充電されないので3千回転を維持。前後の車、スマソ。
17:30?20:30位
実家にてPCの設定と無線LAN構築作業。弟が一人暮らししてた部屋で使ってた無線LAN機能付ルータだとどうしても接続できず。
仕方なく船橋の家で使ってるAirMacExpressを実家に提供。接続完了。
しかし、無線が届く部屋が限られるというオチ。
21:30
ワゴンRで帰宅。ロードスターは実家でまたバッテリーが上がるのではないか?まぁ救援車はたくさんあるので無問題。
22:00
実家から持ってきた、使えない無線LANルータで無事接続完了。
今までブロードバンドルータ+AirMac環境だったが、無線と有線の環境を一つにまとめられてラッキー。
なにげにいろいろとやった日でした。
次の休みにはロードスターの電装系周りの作業をしよう。

Date: 3月 24th, 2007
Cate: ROADSTER

ロードスター、やっと復活しました。

今日、早速駐車場でウェストゲートを取り付けました。
外す時は、エキマニが車についたまま何とか下側から取り外しましたが組み付けるのは不可能。そう悟り、早々にエキマニを外しウェストゲートを取り付け、エキマニをエンジンに固定。
エキマニ外す作業が増えたけど、ウェストゲート外す時よりも時間掛からなかったかも。手順がわかってたってのもあるけど、エキマニ⇔タービン間の13ミリのボルト外し対策に購入したギアレンチが活躍してくれました。
今まではボルトを回すたびに頭から外して?ってやってたけど、あの狭いスペースではかなり面倒で、ここの作業の簡略化のためだけに買いました。でも、ホームセンターで安物を買ってしまったので変にグニャグニャするしちょっとだけ戻そうとするとボルトも回っちゃう。
今回は安物を買っちゃったけど、そのうちこれ欲しい。僕が好きなメーカー、SIGNET!そしてギアレンチと言えばSIGNET!ホームセンターにあればこれ買ってたのになぁ?。

僕が買ったの安物と全く同じ仕様(スイベル・72ギア・片口スパナ)で値段が余り変わらない(楽天価格比)!かなりショック...。
で、取り付けが終わって知人の車を救援車にしてエンジン始動。充電のために近所をグルグルと走りましたが、改めて感じる運転の楽しさ!
エンストしたら始動出来なくなるかもしれない不安もありましたが、それに勝る楽しさ。やっぱり愛車を運転する喜びは他の何よりも勝りますね。
雨降ってたのでウェストゲート作動のチェックはお預けでしたが、ブースとが掛かるかのチェックだけしてみました。見通しの良い直線でアクセル開けると...、もうね、速過ぎて怖い。知人の車の方が速いんだけどあっちはあまり踏まないんで、この速さ(この場合加速感かな)は怖すぎ。
で、何回か断続的にブースト掛けてたら、「ボン!」とまた破裂音...orz。
家の近くだったのでとろとろ走りながら駐車場に到着、すぐにボンネットを開けて状況をチェック。
今度はタービンのIN側のパイピングが抜けてました。ってそりゃ抜けますわ。エキマニ脱着作業の時にパイピング外して、付けるときにホースバンド締めるの忘れてるんですもん。
致命的なミスにならなくて良かった。
とりあえず不動車から復活を遂げた報告でした。

Date: 3月 23rd, 2007
Cate: ROADSTER
4 msgs

ウェストゲート

ブログで書いたか忘れちゃいましたが、ウェストゲートをO/Hに出しました。外してショップに見てもらったら、固着して腐って壊れてたみたいorz
で、トラスト本社に送ってO/H、ほとんどの部品が新品に交換されてリビルト品みたいになっちゃった。
20070323_03.jpg
上の傘の部分、サビサビだったのにサンドブラストのおかげでこんなにキレイになりました。
20070323_04.jpg
O/H前の惨い状態の内部構成品。「記念に」って言われちゃったので受け取らざるをえなかったw
上に写ってるのはうちで飼ってるネコのすけです。すけは弟で、お兄ちゃんはかくって言います。
20070323_05.jpg
作品名「すけとウェストゲート」
あと、もしかしたらタービンブローかも?ってかなり不安になってたんですが、今日ウェストゲート受け取る時に、ショップのスタッフの方から「パイピングの抜けが怪しいから確認してみな?」って言われたので帰宅後確認...確認...あ?!抜けてる!
少なくともエンジンルームはちゃんと確認したと思ってたのに、サージタンクにつながる太いパイピングの脇にちょろっと伸びてるやや細目のホースが抜けてました。
ウェストゲート付けて、ホースしっかり留めれば復活!?
否!!
またバッテリー上がっちゃってました。また休みの日に車借りてこないと。メンドクサイ。バイクを救援車にしちゃまずいかなぁ?。
とにかく、そのうちバッテリーキルスイッチ買おう!この際オーディオの時間あわせなんてもうどうでもいい!

Date: 2月 26th, 2007
Cate: ROADSTER

お散歩

週末に排気漏れを直して(ずれたフロントパイプを差し込んだだけ...)、普通に走れる状態にしたので、日曜に知り合いが走るというのでTC1000までふらっとお散歩に行ってきました。
なぜかブーストが掛からない(ゼロスタートからガツンと踏んでったときに瞬間的に正圧にはなるけれど、じわじわ踏んでいくと0止まり)ので、常磐道が怖かった(汗
下道では実用には耐える(もちろん楽しくは無いorz)ので乗っちゃってますが、また下に潜らないといけなさそうです。フロントパイプがちゃんと差し込まれてないのかなぁ?。
ロードスター、動くようになったついでにキレイに洗車したので記念撮影。
20070226_01.jpg
20070226_02.jpg
20070226_03.jpg
20070226_04.jpg
ちゃっかりリアバンパーを元に戻してみました♪
P.S.
TC1000では、出走予定だった知人のR33がブレーキの不調で一本走って終わってました。僕が着いたころにはもう走り終わってたので、今回はその走りを見ることはできませんでした。

Date: 2月 11th, 2007
Cate: ROADSTER

同乗走行(但し街乗り)

今日はひょんなことから先代レガシィワゴンと現行インテRに乗せてもらいました。
どちらもロードスターに比べたら居住性がめちゃくちゃ良くて、うらやましく感じちゃいます。レガシィの(多分助手席用の)ドリンクホルダー、あれはめちゃくちゃイイ!
インテRは、今まで使ってたもはやスリックタイヤと化した(冗談でも誇張でもなく溝が全く無かった)某社ラジアルから01Rへと進化し、翌日のサーキット走行への準備を整えました。
今日、僕はな?んにもしてないのに昼も夜もゴチられてしまいました。
期待なんて全くしてなくて、なんか申し訳なく感じてしまいます。ありがとうございました。
土曜の車メンバー飲み会といい、今日のお友達の車同乗体験といい、もう自分の車運転したくてうずうずしちゃうようなイベントが立て続けに起こります。
復活すれば誰の車にだって負けないくらい楽しい車だぜ!

Date: 1月 7th, 2007
Cate: ROADSTER

不機嫌ロードスター

先日、ブーストが掛からなくなったのは書いたと思います。
今日は電装系が死亡しました。
と言っても、原因がわかって応急処置も出来たので、どっかのショップに入院だとか道端に置き去りだとかJAFに引っ張られて...とかそんな事にはならなかったのが救いです。
今日は昼過ぎから動き始め、伊集院光のラジオを聞きながらNAPS足立店に向かいました。相変わらず排気漏れしててうるさいし、ブーストも掛からないのでとっても大人しく店に向かいました。駐車場について、エンジンを切って車から降りる。今思えばこの時に既に電装系は死亡していました。まず、エンジンを切ったもののキーの位置はOFFではなくACCに合っていました。でも、オーディオはOFFの状態です。この時は気のせいかなぁ?なんて思ってキーをOFFにあわせて抜き、車を降りました。
僕の車はキーレスの集中ドアロックが付いているので、これで施錠しようとすると...反応ナシ。
元々電波の受信域が狭くて、ちょっと車から離れちゃうと反応しない事が多いんですが今回は車の真横です。さすがにおかしいなぁって思って何度かリモコンをいじってみるも全く反応がありません。
ただ、この時には車全体ではなく、キーレスのみ死亡と思っていたので、クリティカルな問題とは認識せず、実家に帰ってから(NAPSを出たら実家に帰る予定でした。)調べようと思って放置する事に。
店内をウィンドウショッピングした後、車に戻って再度キーレスを試しましたがやっぱりダメ。しょうがないなぁと思ってキーでドアを開け、エンジンを掛けようとすると...STARTに合わせても全く反応ナシ。ここで初めてコトの重大さに気付きました。
とりあえず、ヒューズのチェック。ここ最近電装系に触ってはいないけれど、どこかでショートさせてしまったのかもしれない。
エンジンルームと室内両方をチェックしてみたけれども飛んだヒューズはナシ。正直、ここでヒューズ飛んでて欲しかった(泣ここから先は原因がわかっても解決が困難になってしまう(汗
次に考えられたのが、今抱えてる排気漏れとの合併症。排気漏れ(=どこかのパイプがズレてる)のせいで、電装系の配線に触れてしまい熱により断線という流れ。こうなってしまったらすぐには直せません。でも、ロードスターはバッテリーがトランクにあって、メインの配線は運転席の脇を通ってアクセルペダルの根元辺りに行くはずだからこの線は消してもいいのかな?
次は、インパネ周りの配線に電気が来てるかのチェック。安物テスターでタッチ・タッチ。
センターパネルを外し、ハザードとリトラアップのジョイントコネクタ・オーディオのバッテリーから直でもらってる常時電源どっちもアウト。
う?んこりゃ笑い事じゃすまなくなってきた(滝汗
トランクを開けて、バッテリーに直接テスターをあててバッテリーが生きてるかチェック。
ん??端子では光るが+端子では無反応?
どういうことだろ?
ここで、お門違いと知りつつもNAPSのメカの人に相談してみる事に。
キーを回しても全く無反応で、ヒューズは問題なし。バッテリーは片方だけ通電。
メカの人もさすがに訳わからずだったみたいです。
念の為お店のバッテリーを持ってきてくれて、繋いでエンジン始動を試みましたがやはりダメ。
メカの方も、「どこかで断線しちゃってるかも知れませんねぇ」と一言。
忙しいなか付き合ってもらったお礼を言って、また一人で調べることに。しばらく見てみてわからなかったらJAFだなぁと思った矢先、原因を見つけちゃいました!!!
原因は、バッテリーの?端子側に繋がってる配線がバッテリーから30cm位のところでブチッと切れてたのです。何故そうなってしまったか?それも心当たりがあります。
2年ほど前に、新車時から使っていた(と思われる)バッテリーが突然死にました。その時にコーンズの軽量ドライバッテリーに交換したのですが、ドライバッテリーの固定にほんのちょっと手を抜いてしまい、強い横Gがかかるとバッテリーが振られるような状態になってました。
とは言え、以前筑波2000を走った時(スロットルトラブルの時!)にそれを発見し、街乗り時にはバッテリーが動かないように工具箱等で押さえていたのです。
でも、それでもダメだったようで直径1cm位の極太の配線が真っ二つに切れてました。
というわけで、原因がわかりましたが問題は対処方法。
NAPSの店内で使えるものが無いかと探したんですが、さすがにこの太さの配線に合う部品が見つかりませんでした。結局、ちょっと怖かったんですが車載してたブースターケーブルで断線したトコとバッテリーを繋ぎ、急場をしのぐ事にしました。
なんとか実家までは車が急に死んだり、また炎上するような事は無くたどり着きました。実家から船橋までの帰り道はもちろんワゴンRで帰ってきました。
う?ん、あれどうやって直せばいいんだ?!
純正部品で取ったらやたら長いメインハーネスごそっと来そうだし(それ以前に価格が高そう)。
あ、電装系死亡の原因調査してるときに、排気漏れの原因がわかりました。
フロントパイプのつなぎ目がずれてました。フロントパイプは、TD-05用フランジをワンオフで溶接してたりもするんですが、恐らく差し込み式の継ぎ目でバネで留めていた所のはず。下から覗いてみないとはっきりとは言えませんが、あまりコストを掛けずに直せるかもしれません。