本年7作目。

エレファントマンに続き、またしてもリバイバル上映的な作品を観てきました。
しかも、人生初の4DXスクリーンでの鑑賞です。

この映画自体は過去に観たことがあるはずでした。
が、内容をあまり覚えてませんでした。
帆場暎一(ほばえいいち)って名前は記憶にあるから絶対に観てるはずなんだけれどなぁ...。

で、感想ですが、4DXはアトラクションとして楽しむにはいいスクリーンだと思います。
4DXスクリーンで公開される作品ではありえないと思いますが、しっとりじっくりとストーリーを追いたいような作品には当然ながら不向きです。

あと、これは完全に個人的な感想ですが、スクリーンに見えている振動や天候が全て座席に伝わってくるので、登場人物の誰かに感情移入しながら観るような人は違和感があるかもしれません。