Archive for category FOOD

Date: 3月 6th, 2007
Cate: FOOD

なりたけの公式サイト?

http://naritake.o0o0.jp/
なりたけの公式サイトらしい。
ただ、現在製作中らしく中途半端。
せっかく「おしながき」とか書くのならラーメンの写真も載せればいいのに。
あ、ラーメンは絶品です!

Date: 2月 13th, 2007
Cate: FOOD

なりたけ@津田沼&下頭橋ラーメン@板橋

一日で二杯食べたわけじゃありません。
なりたけは日曜、下頭橋ラーメンは月曜に行ってきました。
まずなりたけ。
昼過ぎにファミレスでご飯を食べていた為、ラーメン自体は食えるけど程々にしときたいなと思ったのでチャーシューはやめてみそラーメン。
職場で知り合ったS藤さんと一緒に行ったんですが、彼もみそラーメン。
あまりこってりが好きではなく、しかも翌日にはサーキット走行を控えていたのでちょっと心配でしたが、「せっかくだから」とみそにしてました。
食べ始めると、箸が止まらずに黙々と食べていたようだったので食べられないって程じゃなかったんだなとひと安心。僕も黙々と食べてました。
食べ終え、混んでたのですぐに店を出て感想を聞くと、「有りですねぇ」と。良かった。
「でも、毎日は食えないですねぇ」
そりゃ僕だってなりたけ毎日は死ねますから!!
S藤さん、また機会があったら行きましょう!家も近いですし♪
次は下頭橋ラーメン。
都内某所の先輩宅でバイクをいじった後、話は聞かされていたけれども行く機会が無かったお店です。前回は店に向かいつつも突然の雨により延期となってしまい、今回は雪辱戦です。
お店は、環七に面していて店の間口も広い。厨房も広い。でも客と従業員は少ない。
話を聞くと、昔はとんでもない繁盛店で行列が絶えなかったが、味が変わって(落ちて)からは一気に客が減ったとの事。
でも、僕が無類のこってり好きという事で先輩が紹介してくれたというわけです。
頼んだのはチャーシューメン。メニューにはラーメンとチャーシューメンしかありませんでした。トッピングで玉子がありました。どこにも書いてはいなかったけど大盛りを頼んでるお客さんがいたのでそれも出来るみたいです。
ラーメンの作り方がちょっぴり変わっていて、まず背脂を丼にこれでもかと振りかける。丼に何か恨みでも?丼が真っ白になったら麺を湯切りして投入、そしてスープを流し込む。食べる前にしっかり混ぜとかないと後半後悔しそう...。
トッピングは、チャーシューを5枚(位だった)、メンマ、刻みネギ、玉子。出来上がり。
自分のところに来たラーメンを、とりあえず良く混ぜてから食べ始めました。これ絶対大事。
味ですが、確かに濃いですね。脂も味も。
でも、何となくですが脂とスープがはっきりと分かれてる気がしました。脂は脂、スープはスープ。そのせいで脂がやや油っぽく(表現が上手く伝わるか?)感じました。
チャーシューはとろける系ではなくしっかりとかみごたえのある肉でした。
麺は太めで軽く縮れた麺。好きです、こんなの。
茹で加減は悪くは無かったですが、ネットで評価を見ると結構まばらのようですね。
硬めが好きなのでハズレを引かないためにも次からは硬めでオーダーした方がよさそうです。
麺の量はちょっと少なめ。腹減ってたら大盛りチャレンジしても後悔はしないはず。
総評としては、ここ最近良く食べている背脂チャッチャ系ではありますが他とはちょっと違った味で新鮮な気になりました。みそじゃなかったのも要因として大きいと思うんですけどね。
そんな感じで、皮下脂肪を着実に増やしつづけているKOZYでした。

Date: 1月 22nd, 2007
Cate: FOOD

詳細不明パスタ

20070122_01.jpg
冷蔵庫にあるもののみで作成。
傷みやすいもの、賞味期限が近いもの、賞味期限が過ぎてるものを最優先で使用。
パスタの量や具の量は適当、感覚、インスピレーション。
今回のパスタは、結果的にバターしょうゆ味になれば良いやってノリだけで作りました。

Date: 1月 16th, 2007
Cate: FOOD

博多長浜屋台やまちゃん@銀座

先週、口に合わなかった一風堂のリベンジとばかりに、そのすぐそばにある博多ラーメン屋に行きました。
お店の名前は博多長浜屋台やまちゃんhttp://www.ramendb.com/shop.php?sid=2672。
お店の形態は店名の通り屋台風で、なんとなく落ち着く感じです。
店に入ってオーダーしようとすると、食券制なことに気付く。購入したのは普通のとんこつラーメン。麺は硬め。
同じ会社の人3人(計4人)で行ったので適当に世間話をしてるとそんなに待たずにラーメンが来ました。長浜系のとんこつなんてこれが普通なんですが、ここ最近田中商店もゴブサタなのでなんだかこの早さが嬉しいです。ちなみに一風堂は遅かったです。
ラーメンを食べる前に確認。しっかりとスープの表面に脂の膜が張ってます。よしよし、良い感じ♪期待に胸を膨らませつつ麺をすする。
う?ん、物足りない!とんこつの量が全然足りません。一緒に行った人達(内2名は一風堂にも行った人)は、
「前に行った店よりコッテリしてたねぇ?。」
「ネギ入れてさっぱりさせて何とか食べきれた。」
なんて言ってました。僕が、
「梅島にもっとこってりしたとんこつラーメンを食べさせる店(田中商店)があるので良かったら行ってみて下さい。」
という言葉にもあまり耳を貸してくれませんでした。おいしいのに。
結局、物足りないなと思いつつも替玉を一度しました。食べたいというよりも悔しかったのでって心情が強いですw

Date: 1月 10th, 2007
Cate: FOOD

一風堂@銀座

昨日の仕事帰り、近くに用があったので行ってみました。
実は結構店の前を通る事はあるんですが、今迄に行った事はありませんでした。
次に近くに行く用事があるときには必ず行ってみようと思っていたので、念願が叶った感じです。
お店は、晴海通りと昭和通りの交差点(歌舞伎座がある辺り)から、昭和通りを新橋方面とは逆方向に向かってすぐの場所にあります。近所には吉野家や、似たような博多とんこつのラーメン屋もあります。
店は地下にあり、今回は3人で行ったためテーブル席に通されました。思ってたよりも店内が広かったです。
メニューは、赤丸と白丸がある中で、それぞれにノーマルと煮玉子入りとチャーシュー入りがあります。さらにサイドメニュー(?)として博多とんこつ系のラーメン屋にはもはや定番といえる明太子ご飯や高菜ご飯もありました。
あと、各テーブルにはこれもまた定番のにんにく、ごま、辛子高菜、などが置いてありました。一風堂では、辛めに味付けされたモヤシも置いてあって酒飲みにはつまみに丁度いいんじゃないかって感じの程よい辛さでした。
で、僕が今回頼んだメニューは赤丸煮玉子入り。
赤丸と白丸の違いは、白丸がスタンダードでそれをさらにこってりにしたのが赤丸だそう。こってり好きとしては赤丸に行かない手はありません。
待つこと...7?8分くらいかな?ラーメンが運ばれてきました。
赤丸には真っ赤なドンブリが使われています。その中のスープは...なんか黒っぽい油が浮いてる(汗
もしや白と赤の違いってこの油に見えるモノの有無のみ?はたしてこれは胡麻油か香味油か...いずれにしても僕的に博多とんこつにはあんまり合わないんじゃないかという組み合わせ。どちらかというと熊本ラーメンちっくな雰囲気になってます。
食べ始めると、うむむ...まったくこってりしてないぞ?
後からどんどんこってりしてくるんじゃないかと(希望的観測)思ったけど、結果的にそれも無かったです。純粋なとんこつを味わいたいのに余計な油が入り、博多とんこつなのに全然こってり感がない。更に、煮玉子は「煮」玉子のクセに全然味がないし。
玉子、後で気付いたけどメニューの表記が統一されてない。かたや「赤丸(白丸も同じ)煮玉子入り」、かたやトッピングでは「半熟煮玉子」。
ラーメン屋がデフォルトで入れる玉子とトッピングの玉子の二種類を用意するなんて考えにくいし、僕が頼んだデフォルトで入っていた玉子も半熟でした。でも「煮」た要素は無し。強いて言うとすれば、白身の表面にちょっぴり色がついてたかな程度。
結局、替玉はしませんでした。
注文時には替玉しようと思ってたので明太子ご飯を頼まなかったんですが、頼んどけば良かったかなぁと後悔。
ネットでお店の評価を見てみたら、結構評価高いみたいですね。恐らく、こってりラーメンを食べ過ぎて僕の舌が絶妙な味わいやコクを判別できなかったんじゃないかと思います。
これから、美味しいものをたくさん食べて舌が肥え、絶妙な風味が分かるようになったらまた食べに行きたいと思います。
次にこの近くに行く用事が出来たら、一風堂の近くにある別のとんこつラーメン屋に挑戦してみたいと思います!

Date: 12月 24th, 2006
Cate: DIARY, FOOD

忘年会!(12/22開催)

とある仲間達の忘年会で、インド料理屋に行きました。
恐らくここだったはず。
本格的なインド料理って初めてなのでどんな物が出てくるのかワクワクドキドキでした。
食べたのは、チキンティッカ・シシカバブ等。
辛い!
辛いのがあまり得意ではなかったので食べるのが厳しい物もありましたが、辛いのが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。
そんな僕でもはまってしまったのが、野菜とチーズのカレー。
これ超美味い!僕に気を使ってくれて「マイルド」な味で頼んでくれたのもあると思うんですが、美味すぎます!カレーをゴハンでなくナンで食べたのも初めてでしたが、このナンも美味い!焼きたてでふわふわモチモチ。これだけで食べてもほのかに甘みがあっておやつに欲しくなっちゃいそうです。
他にもいくつか料理が出ましたが、辛いという印象が強すぎてあまり覚えてません。辛さを中和させるためにジュース飲みまくってたらそれだけでお腹一杯になっちゃってたりして。
でも、6人ともお腹一杯食べて、運転しない組はへべれけになるまで飲んで3500円だったかな?メチャクチャ安いんですよ。
誰かここの料理食べたいって人居ます?僕はカレーとナンだけでも全然いけますんでお付き合いしますよ♪
インド料理を堪能した後は近くのカラオケ屋で2時間ほど熱唱。
僕はいつも歌う歌を数曲歌って満足しちゃいました。6人で2時間だとあれもこれもって歌えないしね。
帰りは、ミニで家まで送ってもらいました。
とある共通点が無ければ集まる事が無かった仲間達ですが、楽しい時間が共有できて良かったです。また、機会があれば集まりたいですね!

Date: 12月 7th, 2006
Cate: FOOD

KOZY流オムライスその他

20061207_01.jpg
ゴハン、しめじ、コーン。ソーセージをバターで炒めてケチャップ投入。
適当に炒めつつ、たまねぎも入れときゃ良かったと思った頃に火を止め丼にぎゅうぎゅう詰めにする。
20061207_02.jpg
皿へひっくり返す。
20061207_03.jpg
ときタマゴを薄く焼いて、チャーハンにのっける。これは厚すぎてキレイに包めなかった例。
20061207_04.jpg
親の仇の如くケチャップを掛ける。ウチではこのくらいがデフォルト。
と言うわけで出来上がり。
20061207_05.jpg
もう一品。カロリー高そ(汗
あ、もちろん焼きます。焼けるまでの時間でこれ書いてます。
20061207_06.jpg
これは、うちのかわいい猫たちのご飯。グリル風ビーフのシチュー仕立て。一番高級そう。
20061207_07.jpg
焼き上がり後。いただきま?す!

Date: 12月 3rd, 2006
Cate: FOOD

ラーメン葫(にんにく)@行徳

友人に誘われて行ってきました。
友人曰く、「自分にはコッテリ過ぎて普通のままでは食えない。」との事でしたが、僕がコッテリ好きなのを知っていて一緒に付き合ってラーメン食べてくれました。ありがたいやら申し訳ないやら。そして、こってりラーメンってことでとても楽しみな僕♪
友人の車で店まで行くと、店の前にはカップルが一組待っているのみでした。あんまり待たずに食べられるなぁと思いましたが、よく見ると中にもラーメンを待つお客さんがいるのを発見。(と言っても4人位だったのであまり違いはありませんでした。)
初めて行くラーメン屋ではほぼミソを頼む僕ですが、このお店はしょうゆと塩の二択でした。僕は悩んだ末にしょうゆ全部入り。友人はしょうゆ全部入りで味薄めでした。
席に着いて注文をしてから待つこと5分チョイくらいかな。ラーメンが出てきました。
まず驚かされるのは丼の周りを一周するように並べられた海苔。圧巻です。でも僕はゴマとか海苔とかちょっと風味が強すぎてラーメンの味がわからなくなったりするのでいつも先に食べちゃいます。デカイ海苔が5?6枚載ってましたがもしゃもしゃもしゃもしゃ...。
全部入りだと何が増えてるんだろう?標準のを食べた事無いから良くわからないんですが、チャーシュー、半熟玉子(味付ではない)、白髪ネギ、そして大量の海苔はは恐らくオプションだと思われます。
もやしがソコソコと、とんでもない量のにんにくチップは標準なのかな?もうホントびっくりする位入ってます。ラーメン作ってる時に調理場ずっと見てたんですが、パラパラと振り掛けてるのを見た時は鰹節の粉とかそんなもんかと思ってました。だって、あの量見たらにんにくチップとは思わないですよ。
スープの味自体はあまりコッテリではありませんでした。にんにくのおかげでやや攻撃的な味に感じますが、油がやや多いもののツブツブの背脂とは違ってするっとのどを通るので、食ってる最中に襲ってくる満腹感はありませんでした。
麺は極太の縮れ麺でした。食感も良かったんですが量が少なかった。友人の勧める通り大盛りにしておけば良かった?!
チャーシューはとても美味しいです。あれをおかずにご飯もいけると思います。隣の席の夫婦がチャーシュー丼頼んでましたが、あれは絶対に美味いはず。そういえばその夫婦のお子さん(推定1歳、何にでも興味を持つお年頃)にず??っとガン見されてました。そんなに興味をそそる顔してるかなぁ?
そんなこんなでさくっと完食致しました。
思っていたほどコッテリではありませんでしたが、前評判通り美味しくてまた食べたいラーメンの一つです。
ところで、家に帰ってきていきなり腹下しました。ニンニク耐性が弱まってきたのでしょうか?

Date: 11月 25th, 2006
Cate: FOOD

弁当

気まぐれで作ってみた。
20061125_01.jpg
作ったって言っても半分は冷凍食品なので一般的にはテヌキ弁当ですかね。

Date: 11月 25th, 2006
Cate: FOOD

うを!

朝からテレビでラーメンやってる!
しかも博多一風堂のラーメン!!
超食いてぇ!!
今日、人と会う予定があるけどラーメン好きかな...
好きだったらどっか突撃するか...
ちなみに一風堂

Date: 11月 21st, 2006
Cate: FOOD
2 msgs

なりたけ@津田沼

なりたけ行ってきましたよ。
夕飯時に行こうと思ってたのに、家でだらだらしつつ一緒に行ってくれそうな人を探してたら9時過ぎてしまいました。(でもって誰もつかまらず泣)
のだめ見たら行こうと思ってたのに、無念の寝落ち!起きたら12時回ってました。
こんな時簡にあんなラーメン食ったら気持ちよく死ねるなぁ...と思いつつもロードスターに乗り込んで向かってしまうあたり、こってりラーメン依存症だな俺と思います。
頼んだメニューはみそチャーシュー+味付玉子。
直前まではみそにしようと思ってたのに、券売機でチャーシューの文字を見たらふらふらっと指がその文字を押してたんですよ。
席は空いていたのですぐに座れたんですが、ラーメンを待つ時間がちょっと長かったです。
出てきたラーメンのスープを一口すすり、あ?幸せ。でも、あまり長く続かない幸せ。
調子よく麺をすすっているうちに段々とお腹に襲ってくるあの感覚。
とりあえず麺と具は食べきりました。残したら残したで後悔するんですよね。
食べ切って、丼に残ったスープを見るといつも思う事。
このスープ、持って帰ってご飯と一緒にいただいたらどんだけおいしいんだろう。
そんな事を考えながら店を後にしました。
なりたけももちろん美味しいけど、やっぱり貴生が一番かなぁ?。
しかも、お店は松戸稔台で!

Date: 11月 20th, 2006
Cate: FOOD

某試験

受けてきました。
前回の受験から早いもので半年。今回は会社で開いてくれた講習なんかにも参加して、一夜漬けではなくちゃんと勉強して試験に臨めました。
朝から既にドキドキは始まってました。試験に対してじゃないんですけどね。
つい最近受けた試験のとき、バイクがグズってしまったので今回はかな?りビビリながらの出発になったわけですが、今日はしっかりと役目をやり遂げてくれました。万が一のため、試験会場(サッカー全国区の超有名校。ペナルティのワッキーとかの出身校)に一番近いコンビニでメシを調達。問題のエンジン再始動は何の問題もありませんでした。
試験会場である市立船橋(名前出してるし)に到着して、そそくさと自分の席を探して着席。
試験開始まで40分位ある...ちょっと早く着き過ぎた(汗
試験開始までパンをかじり、午後ティーレモンを飲みながらまったり過ごす僕。何を隠そう徹夜で過去問解いてきたのでもはややることも無し。かといって周りの様子を伺おうにも一番前の席のため出来ず。しょうがなく、ホントにしょうがなくテキストに目を通してました。
で、時が経ち試験開始。
今までの過去問をやってるのと同じ感じで解き進める。第3問と第5問の難易度が僕の生死を分けるため、ちょろっと見ていくと...なんか今までより易しめ?
第3問はとにかく仕訳しまくらなきゃいけないので時間は掛かりますが、過去問解いてる時よりも途中途中の検算をするようにして解いてくと最後の借方と貸方の金額がしっかり一致しました!う?ん、感無量!
と言ってられる暇も無く第5問に取り掛かります。こちらは、あまり仕訳には時間が掛かりませんでしたがB/S・P/Lへの転記を考えさせる問題。
ここも、僕の中の障壁だった決算整理の繰延の仕訳がことごとく易しくなっていてありがたやありがたやと出題者に感謝しながら解く。
第2問と第4問はダメダメ。小口現金出納帳と振替伝票なんて知らん!部分点でいくらか取れてる程度でしょう。
そんな感じで試験は終わりました。
家に帰って早速自己採点。
第1問と第5問でケアレスミスが一個ずつ。第3問は満点。第2問、第4問は狙い通り部分点がいくつかもらえるはずです。
で、予想得点は80点。前の試験同様に結構ビミョー。
部分点がもらえなかったら...。
大手資格専門学校の解答が間違ってたら...。
合格発表まで気は抜けません。
そんな生殺し状態ですが、明日から2級の勉強しようかなって思ってます。
でも、他にも勉強したい事沢山あるんですよね。
沢山の事いっぺんに出来ない人間だからやること絞らなきゃ。
20061120_01.jpg

Date: 11月 16th, 2006
Cate: FOOD

ぶれっくふぁーすと

久々に家で朝飯食ってみた。
食パンにスライスチーズ・コーン・ピザチーズのせてトースターに入れただけ。
20061116.jpg
失敗したのは、トースターに入れる前にマヨネーズをかけ忘れたこと。
おかげでちょっと、いやだいぶ物足りない味でした。

Date: 11月 15th, 2006
Cate: FOOD

貴生@奥戸

貴生に行ってきました。
今日はラーメン食いたくて、同じ職場のK野さんに声掛けたら何の問題も無く参加決定♪行き方を協議した結果、K野さんちまで電車で行ってから車で行くことにしました。
車で向かう途中、前のPJTで知り合ったIさんの家が近いって話になって電話してみたら夕飯まだ食ってないって事だったので拉致し、結果3人で貴生ツアーとなりました。
K野さんは久々、Iさんは初、僕は奥戸店は久々だったので三者三様の期待感がありました。
頼んだメニューは、僕とK野さんがミソチャーシューでIさんはチャーシュー。
出てきたラーメンを一口食って思ったことがふたつ。
熱い!松戸稔台なんかじゃ考えられない熱さ!店で出てくるラーメンはこれがフツーだよって言われたらそれまでなんですが、自分のペースで食えませんでしたね。フーフーが3倍増し位必要でした。
あと、ちょっと味が薄かった気がしました。草加の「背脂入ってないんじゃないの?」事件を考えたら今回のは全然許容範囲内だし、食べた後のツラサもすぐに無くなったので身体の事を考えたらこっちの方がいいのかもしれない、けど、食ってる途中はちょっと物足りませんでした。ちなみに、食って店出た後K野さんも同じこと言ってたので僕の舌がおかしいわけではないはず。
なんだかんだ言いつつ僕もK野さんも替玉食ってるので、味に文句は無いです。美味かったです。ハイ。
Iさんは初貴生なわけですが、想像以上にコッテリだったようで「替玉行きます?」って聞いたらちょっとゲンナリ気味に「いや...(後略」と言っていたのが印象的でした。Iさんは九州出身で、ラーメンと言えば白濁のとんこつスープに極細麺ってイメージがあったと思うので、貴生の背脂チャっチャ系のスープと極太平麺はある意味(コッテリの中では)対極の食べ物だったのかもしれません。でも、普通のラーメンのスープよりはミソのスープの方が口に合うらしい。今度は是非ミソで!

Date: 11月 5th, 2006
Cate: FOOD

貴生@松戸稔台

最近、ここにしか行ってない気がします。
今日は会社の同僚のNくんを連れて行きました。
うちの最寄り駅まで来てもらって、そこからロードスターで移動。Nくんの実家ではお兄様がS15に乗ってるそうで、S15でも狭いと感じていたがそれよりも狭い車に初めて乗ったと言っておりました。あっちは4人乗り、こっちは2人乗り、一人当たりの占有容積を考えるとどうなんだろ?リアのラゲッジスペース含めりゃ結構いい勝負するかもしれません。
なんて戯言はさておいて、夕方で混んでたので渋滞に嵌りながら店に到着。
僕は、前回の予告通りミソホルモン。Nくんは初回なのにミソチャーシュー!漢だ!
数分経って、出てきたラーメンを見てびっくり。これは想定内。
食ってるトコをチラッと見ると、マズイと思ってるような感じではない食いっぷりだったのでややホッとして僕も食べ進めました。久々のホルモンでしたが、わかってはいたものの辛さにやられました。更に、ライスを食べたいがためにチャーシューではなくホルモンにしたはずなのに、何故か替玉を頼んでる自分がいたりして...なんだかいつものペースではなくなってました。どうしてだろう?開店直後なんて早い時間に来たからかな?
それはそうとNくん、ラーメン食ってる最中に、ギョーザを頼む様子。替玉行くつもりなら2人で一皿にしとこうって提案し、一皿だけ頼む事に。ここのギョーザは添えてあるミソダレが美味いんです。
更に更に、彼は元々替玉行こうと思ってたようですが、食ってるうちに思い直し...
ライスを頼んでました。
すげぇ、よく食えるな...。
ライスの最後の方では若干スピードダウンしてるように感じましたが、しっかり完食してました。素晴らしい!
店を出て感想を聞くと、「食べ始めはあまりコッテリした感じが無くて、全然余裕で行けそうと思った。でも食べているうちに段々と背脂が腹にたまってキツくなってきた。」との事です。そうなんだよねぇ、ここのラーメン。でも癖になってはまっちゃう。
帰りは、Nくんを家まで送り届けて帰路に着きました。
Nくん、今日は僕がラーメン食いたいがために誘い、付いて来てもらってありがとうございました。また良かったら行きましょう。今度は津田沼の方ね♪