みたびラーメン

とある用事があり、以前働いていた晴海のトリトンスクウェアに行きました。
用事が済み、ラーメンを食おうと言う事になりました。
現在の職場はお昼休みが11:45~12:30までなのですが、本日は11時から急遽打ち合わせが入ってしまいました。もちろん昼休み前に終わるはずも無く、終わったのは昼休みが残りわずかとなった頃でした。
しょうがないので、2、3時頃にふらっと抜けてマックでも食べようと思っていたのですが、思いの外忙しくなってしまいご飯を食べられないまま定時を迎えてしまいました。
最近あまり量を食べなくなったので空腹はそれほどつらいものではなかったのですが、晴海に向かう途中で明らかにエネルギーが足りなくなっている事を実感しました。
トリトン内にはそこそこ有名なラーメン屋があることを知っていて、トリトンで働いている時には一度もそこに行った事が無かったのでせっかくだから行きたいなぁと昼過ぎ頃から思ってはいましたが、空腹がつらくなってきて末期では「ラーメンで栄養補給!」という勢いになっていました。
実は、トリトンには田中商店に一緒に行ったK野氏も来ていて、またしても彼とラーメンを食べる事になりました。
事前に調べた情報では、晴海トリトンスクウェア内にあるラーメン屋「ぽっぽっ屋」は二郎系という事らしく、二郎系があまり好きではないK野氏はやや非乗り気でしたが、勢いで連れて行きました。
僕が頼んだラーメンは、味玉子ラーメン(だったかな?1000)(麺硬め&太目、脂多目、きざみにんにく追加)です。出てきたラーメンは確かに二郎を髣髴とさせる雰囲気が漂っていました。しかし、僕よりも味玉子ラーメン(麺硬め&細め、野菜多目、きざみにんにく追加)を頼んだK野氏のラーメンの方が「二郎!」と言う感じでした。野菜がうず高く盛られていましたので...。
味は、野菜の水分が出てきたのかわかりませんがなんだか薄かったです。途中まで薄いのをガマンして食べていましたが、なにしろ太目の麺だったので味が薄いとなんだか飽きてきます。自分が悪いんですが、硬めを頼んだのでもしゃもしゃするし。途中で店員さんに「味濃くしてもらいたいんですけど。」とお願いすると快く対応してもらい、なんだかお皿にしょうゆのような、だしのような液体を入れたものを持ってきてくれました。
どの位入れていいのかわかりませんでしたが「出されたものは残さない主義」の僕としては行きました、全部。
おかげさまで太め・硬め・脂多目・にんにくに負けない濃さのラーメンが出来上がりました。
といっても、最後にはその味の濃さに負けてスープを飲み干せなかったは内緒です。
ぽっぽっ屋にいて気付いたのですが、トリトンの敷地内にあった、2000GTだかヨタ8が置いてあったトヨタディーラー、レクサスに代わってましたね。トヨタと思って看板(?)見たら違ってたのでびっくりしました。
更に余談ですが、空腹に二郎系が悪かったのか、大量の生にんにくが悪かったのか(もしくはその両方か)わかりませんが、地元駅の改札を出たあたりから急な腹痛に襲われました。その痛みは以前の「うににやられたかも事件」に近い痛さです。何とか原付の駐輪場にたどり着いたものの、痛みがひどくて5分ぐらい座り込んでしまいました。
お腹をだましだまししながら何とか家に帰ってトイレに駆け込みましたが、今日は生まれて初めてお漏らしするかもと思いました。
〆が汚い話になってしまってごめんなさい。
参考リンク:ぐるなび – ぽっぽっ屋

コメント