味噌ラーメン(中本@有楽町)

今月から職場が有楽町に変わった。

で、昼飯を食うのは一人。
いつもならコンビニのパンとかカップラーメンとかで安く済ますところだが、
今の現場はあまりプロジェクトルームに居たくないw

というのも、一緒に仕事をしている人たちがすごく仕事熱心なので、
定時なんて概念が存在しないようで夜遅くまで働いているようだし、
飯の時間でも仕事してる(時間をずらしたりして結局食べに行ってるのだが)

そんななので、プロジェクトルームで食べるとなんか食べた気がしなさそうだし
食べ終わったらすぐ仕事にとりかからなければいけないような雰囲気になりそうで
なんかイヤなので一人だが外に食べに出るようにしている。

で、今日行ったのは「中本」というラーメン屋。

「中本」でピンときたそこの貴方。

ハイ、間違ってますw

有名な「蒙古タンメン中本」ではなく「中本」。

有楽町ビルという、有楽町ビックの目の前にあるビルのB1Fにあるお店。
店構えから察するにだいぶ昔から営業していると見受けられる。

頼んだのは味噌ラーメン。
ここの味噌ラーメンは独特で、多分醤油ラーメンと共通のスープに、肉味噌みたいのが載っていてそれを溶いて食べるらしい。

ビジュアルはこんな。

麺は太めのストレートで結構好きな食感だが、スープはちょっと物足りない。
後から来た人たちが、濃いめってオーダーをしていたので、後からでも出来たらそうすれば良かった。

最近のラーメンの流行りというか風潮には全く乗っていない、乗ろうともしていない店だが、どのジャンルにも属さないようなラーメンなので好きな人はもしかしたらハマるのかも。

僕は、余程のことがない限り再訪は無いかな。

コメント