なりたけ@津田沼

地元の友人と行ってきました。
元々、この友人とはバイト先で知り合い、恐らく一番仲良くさせてもらってたと思います。
当時からバイト後にラーメンに行ったりしてたので彼の好みはある程度分かっています。
当時飽きるほど行っていた貴生と、同じくらいお薦めであるなりたけに連れて行くことにしました。
車で店の前まで行くと、見たこともない数の入店待ちの行列が出来てました。
なんだありゃ!?
僕が行く時はあまり行列に遭遇した事がなかったのでびっくり。
よく考えたら、いつもは深夜が多いのに対し、今日はちょうど夕飯時です。
しょうがないなと思い、待つ事20分位かな...やっとラーメンにありつきました。
今回食べたのはみそラーメン+味付玉子。
チャーシューでも良かったのですが、ラーメン食べてから彼を地元まで送っていくので気持ち悪くなってはいられません。
知人もみそラーメン+味付玉子でした。
そうそう。
今回、事前にちょっとした情報を得てました。
・味が変わってる。
・麺が変わってる。
前もそんなうわさを耳にした気がするんですが、まぁなんとなくそんな話もあるって位に思いながら食べ始める...
見た目で違いが分かりました。
味が変わってると言うか、背脂の量が極端に減ったような。
なんですぐ分かったかと言うと、今までは背脂が多くスープの表面に膜を作って湯気が立たなかったんですよ。手早くかき混ぜると膜の切れたところから湯気がほわ~んと立ち上る感じで。
でも、今回のは丼全体から湯気がほわ~んと。
うむむ。あっさりしすぎて物足りなかったら背脂の追加を頼もう。
そう思いつつ食べ始めたのですが、食べてみて改めてここのラーメンは背脂のコッテリ感とみその味の強さの2TOPが超攻撃的ラーメンを形成してる事を思い出しました(笑
背脂がちょっと少なくても、十分に僕のお腹を刺激してくれます。
麺の違いは、僕には分かりませんでした。
でも、ちょっと茹で加減が柔らかめだったかなぁ~。次は麺硬めにしてもらってもいいかな。
前回も頼んだのですが、今回餃子を頼みました。
で、たれは醤油よりも酢を多めに。ラー油はちょこっと。
ラーメンでコッテリしすぎた口を多少和らげてくれます。
餃子でさっぱりと言うのもおかしな話ですが。
今回もさすがにスープまで感触はできませんでしたが、チャーシューではなかったためか、はたまたあっさり餃子作戦のためか食べ終わった後もお腹の調子がすぐに悪くなる事はありませんでした。
店を出て、知人に「おいしい!」と言う評価をいただきました。
彼とはラーメンの趣味が似通ってるので、不味いとかは無いと思いましたが、良い評価を聞けて僕としても嬉しい限りです。

コメント