■名古屋51日目(5/23)
みるみるうちに仕事が忙しくなっていく。
こんな風になるんだったらヒマな時期が無くなだらかに忙しくなってくれればいいのに...
と、言ってみても無駄な事は分かってます、ハイ。
忙しいと言いつつなんとか辻褄をあわせ、定時きっかりに退社。新幹線にて関東帰還。
本日は駅まで赤師匠が迎えに来てくれて、そのままラーメンに拉致ってくれました。
元々、西新井にあるラーメン屋に行く予定だったのですが、その店は22時まで。しかもスープが無くなり次第終了と言う事で、絶対に食える店に変更しました。
東京駅から地元へ帰る途中の秋葉原にあるじゃんがららーめん
以前にも行ったことあったけれど、この手のラーメンはやっぱりしばらく食べないと食べたくなるよね。
僕はいつも通りみそじゃんがらの全部入り + 白めし。
昔、ペキソ兄貴に教わった食べ方でいただきます♪
一緒に行った赤師匠はからぼんというらーめんを注文。
出てきたらーめんはスープがまっかっか。
いやいや、そこまで赤にこだわらなくても(笑)
赤師匠はヒィヒィいいながら完食してました。
僕ももちろん完食♪美味しいね!
ラーメンを食べた後、ふらっとドンキホーテへ。
船橋に住んでた頃はちょこちょこ船橋店に行ってたけれど、地元に戻り更に名古屋で働くようになってからはあまり行かなくなったのでなんか久々で新鮮な感じ。
ホントにふら~、ふら~っとフロアを回ってました。途中のおもちゃ売り場で、∞エダマメが無いか探してみたけれどやっぱり無かった。
一瞬、無限プチ萌えを買ってみようと思ったけれどネタとしてのコストパフォーマンスがよろしくなく却下。
帰ろうと思ったとき、ドンキの入り口にすげぇ懐かしい瓶のコーラの自販機を発見!
小学校の近くの文房具屋(と言いつつほぼ駄菓子屋)にこんなのあったような気がするなぁ~、なんて感慨深げに眺めているとおもむろに自販機に小銭を投入する赤師匠。
赤師匠はこういう珍しいものが大好きです。
だんだんと彼の生態・嗜好が分かってきました。
この後、自宅まで送っていただき解散。
この日も、浦和レッズ関連のDVDをお借りした。
もう既に赤に染まっているのにまだ染めるか!!
■土曜日
一日だらだら。
夜は外食。久々のガスト(笑)
ガストの肉でも美味しいと思える舌が肥えていない僕は幸せ者だと思います、ハイ。
■日曜日
浦和レッズの試合がありました。名古屋で。
行って来ました。名古屋まで。
高速でどのくらいだったろう?ちょこちょこ休憩挟んで5時間半位だったかな。
一度名古屋駅近くの僕が使ってるホテルまで行って荷物を預かってもらう。
その後、栄の山本屋総本家にてみそ煮込みうどんを堪能。
更にその後、トヨタ博物館でクルマ見物。
そしてトヨタスタジアムへ!
・ナビスコの予選
・代表戦により選手離脱
という理由でフルメンバーではないけれど、普段なかなか見ることが出来ない選手も見れるのでわくわく♪
選手のアップが始まってから、自分の周りが全く声を出さない人たちだと分かる。
せっかくトヨタまで来といてそんなエリアで燻ってるわけにはいかねぇ!と言う事で最前列のフェンス際でちょっと人が入れそうなとこに声を掛けて入れてもらいました。
K「ここ、入れてもらってもいいですか?」
熱いサポの人「ちゃんと応援してくれるなら」
ドキドキしちゃいましたね。
この人たちはどの位熱く応援するんだろう?熱い応援を勉強するいいチャンスかも♪
そんなこんなで試合が始まったんですが、序盤から失点をしてしまい苦しい展開。
フェンス際は跳ねやすいのでガンガン声出してピョンピョン跳ねて応援!
普段セーブしてるわけではないのですが、この時は最初から飛ばしてました。
僕の隣の、「ちゃんと応援してくれるなら」って言った人は僕より声出てない...。
まぁ、人それぞれ色んな応援の仕方がある、のかな?
声の大きさを競ってるわけではないしね。
僕は僕でありったけの声で応援するだけです。
後半、達也が決め、うっちーが決めたけれど相手にも決められ惜敗。
今日初めてトップの試合に出た若手は勉強になっただろうか。
スタジアムから、豊田市駅まで歩きそこから電車を乗り継いで21駅先まで揺られる。
周りにグランパスのユニを着た人たちがいる中、一両に2~3人位いるレッズサポ。
僕のその一人だが、ユニは黒くてマフラーとリストバンドは付けっぱなしで極めつけはあのカバン。
周りの視線が痛かった...。