メリークリスマス!
世間は、なんだか幸せな雰囲気に包まれている。
職場でも人が減っていくペースがいつもより早いように感じる。
僕も、今日はディナーを楽しんできた。
むさ苦しい男5人で...orz
名古屋が世界に誇るB級グルメ...
喫茶マウンテン!!!!!!

まさか、聖なる夜に行く事になるとは思わなかった。
関東に彼女を残して来ている者、奥さんが仕事な既婚者等も若干含まれているが、基本的には残念な男共である。
別にクリスマスイブだろうがなんだろうが関係ない。
名古屋出張の最後の週にして、やっと念願のマウンテン登山の機会に恵まれた。
一緒に行った残念なメンバー達はそれぞれ
しるこスパ

土鍋の中に、フツーのパスタとデカイ餅が三つ、そして見ての通りの小倉あん。
でも結構美味しそう。他のに比べりゃね(汗
甘口マーボー丼

中央の黒っぽいのはナス。しかも甘く味付けされている。
緑色のはインゲン。コーンフレークとマシュマロが乗っている。
ビジュアルのみでは押しが弱いが、ご飯に掛かっている黒いたれ?シロップみたいのが強烈。ってか凶悪。
クリスマスでつゆだくサービスがあったのか、皿の底の部分は真っ黒だった。
甘口キウイスパ

キウイが練りこまれたパスタ。
その上に切ったキウイとパイン。そして生クリーム。
一口食べさせてもらったが、パスタを噛むとフルーティ(汗
キレイな表現だが、決して美味いわけではない。
大人のお子様ランチ

見ての通りの食べ物。
味も見ての通り。
他が全てB級グルメだったため、比較されて美味しいと言う評価を得ていたが、単品で食べると決して美味しくは無い。
そして、僕が頼んだ甘口抹茶小倉スパ。

抹茶が練りこまれたパスタ。
上のキウイスパのパスタもだが、パスタを軽く炒めているのか、食っていて油っこさを感じる。
生クリーム、小倉あん、キウイ、パイン、抹茶に油っぽくなる要素ないしね。
僕は、生クリームと小倉あんを混ぜずにそれぞれを食べ進めていく戦法を使った。
途中、他の人が食べるときにも「混ぜないで!」と懇願した。
そのかいあって...
完食!!!

マウンテンでは、完食したことを「登頂」と呼ぶらしい。
しかも、見ての通り他の残念な男共は揃いも揃って残しやがった!

マウンテンでは、完食せずに残してしまうことを「遭難」と呼ぶらしい。
グループで行って一人だけ「登頂」した場合、「単独登頂」となる。
単独登頂達成♪
それにしても、大人のお子様ランチなんてフツーなものを頼んで「負け犬」の称号を得た某KCY氏、食い切れないと言うかなり散々な結果。
更に格下げして、「わたボコリ」となった。
僕が名古屋に居る間は本当に「わたボコリ」と呼ぶのでそのつもりで。
帰り道、みんなの言葉数が少なく、足取りが重そうに見えたのは気のせいではないはず。
半分ジョークで、「カラオケ行きましょうか♪」と言った反応が全員揃いも揃って2秒位遅れたのも気のせいではないはず。
誰か行く人が居たら本当に行きたかったな。
結局、みんな真っ直ぐ帰ることになったが、僕はこの日、あと少しで名古屋出張残り2日となる夜に初めて、自分が泊まっているホテルの最寄り駅を勘違いしていることに気がついた。
今まで、桜通線の「国際センター」駅だと思っていたが、東山線・鶴舞線の「伏見」駅だった。
駅出口の案内板に、しっかりと「ビーズホテル」とご親切に書かれていたのを見つけたorz
このタイミングでかよ...。
伏見駅からホテルまでの道すがら、目の前の高層ビルがクリスマスらしくなっていたので撮ってみた。