Date: 10月 14th, 2010
Cate: BICYCLE
Tags:

自転車あれこれ

先日、浦和レッズの試合が駒場であり、自転車(MTBの方)で行ったところパンクした。
現地着後、ちょっと時間を置いて買出しに出掛けようとしたら空気が抜けているのを発見。

サポーターの友人で自転車で来ていた人がいたので、パンク修理キットをお借りしてなんとか修復。
帰宅する事が出来た。

だがしかし、今日になって家の玄関前に停めてある自転車を何気なく見てみたら、またしても空気が抜けている。
別の場所からか、修理した箇所の修復が甘かったのか分からないがまたしても...。

もうこうなったら、精神衛生上新しいチューブに変えたほうが良いね。

更に、ピストの方もひとつ問題を抱えていてヘッドセットが装着されてない。
そのせいで、ハンドルガタガタさせると微妙にだけどFフォークが若干ブレる...。

もちろん、早急にヘッドセットを購入・装着するつもりだけど、これがまた規格が複雑。

大きく分けると、サイズがスタンダードサイズ(1″)とオーバーサイズ(1-1/8″)。
形式(?)が、スレッドとスレッドレス。更にスレッドレスの中でも新規格でインテグラルってのがあり、
更に更にインテグラルの中にも「ロープロファイル」「インテグレーテッド」「カンパニョーロ」「クリスキング」「コロンバス」っていう5つのタイプがあるみたい。

一応、自分が買わなきゃいけないのは
・オーバーサイズ
・スレッドレスでインテグラル
・インテグレーテッドタイプ
ってとこまでは分かってるんだけど、
インテグレーテッドタイプの中でも、ヘッドセットとフレーム・Fフォークが接する部分の角度が数種類あるみたいで、
そこも気にしなきゃいけない。そして、自分の自転車のサイズがイマイチ分かってない。

ここは、フレームメーカーに早いとこ確認しなきゃいけないトコですが、それにしても規格が分かりにくすぎ...。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]