カブのリアのテールランプ周りで、配線が飛び出ているところがあるので直したいと思います。
どこに繋がる配線か不明ですが、黒赤の線が飛び出てます。

樹脂パーツを分解してみると、右ウィンカーの配線でした。
(1枚目の画像とは上下が逆転していて判りづらいです…。)

左右とも、黒赤の配線で延長しているみたい。
ホンダのウィンカーは左右のプラスがそれぞれ橙と水色で、アースが緑です。
その色の配線と黒赤の配線の繋ぎ目にはビニールテープが巻いてあって、それを取ってみたらこんな感じです。
嗚呼…。
全て、配線を適切な長さにした上で繋ぎ直し、熱収縮チューブでコーティングしました。
また、ウィンカー配線は樹脂パーツを通す必要があるためギボシ化しました。

テールランプレンズが社外品であることは判ってましたが、武川でした。

レンズが割れてなければそのまま使っていたかもしれませんが、純正を探して入れ替え予定です。