我が家のファミリーカーであるフリードスパイクが今月末に車検満了するので、お休みをいただいて継続検査を受けてきました。

前回(2年前)もユーザ車検で通し、その後ディーラーで24ヶ月点検をしてもらいました。
今回も同じ流れで行こうと思っています。

車検場内での様子や、書類を提出する施設内の様子を撮るのはなかなか難しいので、作成した書類を撮影しておきました。
また2年後にユーザ車検で通す時や、別の車・バイクでもユーザ車検で、となった場合の参考にしようと思います。

継続検査申請書。

別の資料に記述しない情報は住所くらいじゃないかな。
他の資料の記載内容を上手く変更したらこの資料廃止出来そうだけれど、そういうことやらないんだろうな。お役所仕事だから。

自動車重量税納付書。

これも、印紙を貼るためだけみたいな用紙です。

自動車検査票。

ユーザ車検の肝となる用紙です。
これは、全ての検査に合格して合格印も押印済みのものです。
この状態のこの用紙を持っている時は、全ての検査が終わって晴れやかな気分になります。

で、新たに発行された車検証です。
正式名称は自動車検査証。

上記の用紙を含むすべてを提出してから5分程度で発行されます。
車検証と、フロントガラスに貼るシール、あと提出した自賠責の書類が返却され終了です。
車検証自体はよく見るので目新しさは一切ありませんが、「有効期間の満了する日」が2年延びるのは嬉しいです。