Date: 1月 25th, 2013
Cate: CINEMA

映画#2 「LOOPER」

ロードスター(NA)が登場したのが印象的
タイムトラベルの矛盾はやはり感じた。
→一度、ジョーがoldジョーを殺せず逃げられた後、同じシーンに戻りしっかり殺して、
その後中国に渡り、30年後に自分がoldジョーとなり過去に送られる(自ら送る)。
その時には最初のシーンの通り逃げられる(逃げる)が、これパラドックスでは!?

oldジョーが目撃したのは、oldジョーを殺し損ねたジョーが自室で殺されそうになってるところであり、
しっかりと殺していた方ではそのような状況に出くわさないはず。

最後のシーンも、ある程度予想が出来た。
もうちょっと○○(子供)の描写があっても良かったなぁと感じた。

第2回
「LOOPER」
ユナイテッドシネマ浦和

スクリーン1
19:00~21:00

Date: 1月 25th, 2013
Cate: FOOD

ラーメン#4「TOKYO鶏そば TOMO」

得鶏濃厚魚介つけ麺

社用で大井町に行く用事が出来たため、事前に駅と目的地(駅の目の前だったw)付近にあるラーメン屋を検索したら、この店が評判も良かったで行ってみることにしました。

スープは、よくあるつけ麺のスープと比較すると魚粉の味が控えめで、飲みやすいものでした。
「得」というのを頼んだらトッピングが沢山乗っているのが出てきた。
チャーシューが二種類乗っていた(豚・鶏)。どちらもとても淡白な味。スープの味にかき消されそうな位。

麺は、細めのストレート麺でラーメンでも同じ麺を使っているっぽい。
ただ、これがつけ麺には不向きな気がした。

Date: 1月 23rd, 2013
Cate: DIARY

ラーメン#3「桂花」

渋谷センター街

太肉麺(ターローメン)

渋谷での用事を済ませた後、何か食べようとしたら看板が目に入ったので入ってみました。
桂花は、学生時代に新宿で一度食べたきりなのでかれこれ15年振りです。

新宿で食べた時には、コクがあったというか味に深みがあったというか。
基本的に舌が肥えてないので偉そうに味の評価は出来ないんですが、今回のはなんか物足りない。
味が薄いとかではなく、調味料の種類が少なく感じるというかただしょっぱいラーメンだった。

新宿の桂花はそんなことなかったのに。もしや記憶が美化されているのか!?

Date: 1月 8th, 2013
Cate: DIARY

ラーメン#2「元祖 札幌や」

溜池山王
濃厚白味噌ラーメン
味濃いめ

札幌味噌ラーメンは好きなので期待していたものの、残念な味。
味濃いめにしたとは言え、ただしょっぱいだけのラーメンが出てくるとは思わなかった。

プラス要素も無いのでもうこの店で食べることは無いだろう。

Date: 1月 6th, 2013
Cate: DIARY, CINEMA

自宅映画#2「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」

世間は正月休みが一旦終わって、日常の週末を過ごしているかと思いますが、僕は金曜日も休みだった為まだ正月気分です。
と言うわけで、勢いで今夜も映画を一本観てしまいました。

超大作、インディ・ジョーンズです。

僕と付き合いの長い方ならご存知かと思いますが、超大作ってあまり観ないんです。
大学時代にレンタルビデオ屋でバイトしてた時、超大作となると字幕版と吹替版で50本ずつとか大量に入荷してて、レジ打つにも返却されたビデオを売り場に戻すにもうんざりして、タイトルすら見たくないって気持ちになったのがきっかけだと思っています。
特にタイタニックはビデオ二本組だった事もあり、今でもパッケージすら見たくないですね。

と、そんなアマノジャクな人間ですが、最近は少しずつ超大作にも目を向けてみようと言う気持ちになってきました。
勿論、何でもかんでもと言うわけではなくて、自分と感性の合う友人がお勧めしてくれるもので観ても良いかなぁという気になったものから。

で、インディ・ジョーンズがそれでした。

恐らく、小さい頃に実家で父親が観てるのを横で一緒に観てたりはすると思うのですが、さすがに内容までは覚えていません。
(実際、つい先ほど観終わりましたがかなり新鮮な気持ちで観る事が出来ました。)

今更かよ!というツッコミは甘んじて受けますが、狭い洞窟(あれが魔宮?)の中を小さなトロッコで所狭しと走り回るシーンは手に汗握りますね。
あと吊り橋のシーン。あれも、恐らく名シーンなのでしょう。その直前までずっと狭い洞窟の中のシーンが続いたので、あの広大なカットは「おぉ~~。」ってなりました。
最後の、誘拐されて洞窟で働かされていた子供達が村に戻るシーンも、感動ですよね。

勢いで続編も観ちゃいたいところですが、今日はもう遅い(夜が明ける?)ので、いつになるか分かりませんが次回にオアズケです。

Date: 1月 5th, 2013
Cate: DIARY, FOOD

ラーメン#1「濃厚鶏そば@雫一」

図らずも今年1杯目のラーメンとなりました。
今日ではなく数日前になりますが、5日の夕方、夕飯に迷っていた嫁になんの気なく「ラーメンでも食べに行く?」と尋ねてみたら意外と好感触だったので行ってみました。

ネットの情報と人の話を聞く限り自分の好みの味ではないけれど、恐らく嫁は好きだろうなぁと思っていたせんげん台のお店。
行ったことのある友人から座敷有りとの情報も得ていて、調べたところライスもあるので息子の食べるものも問題無し。

と言うわけで、一路車を走らせました。

お店は、スーパーの敷地内に建っており駐車場はスーパーと共用。とてもありがたいです。
店に入ると、座敷は埋まっていたもののカウンター席は低めで子供用のイスも用意されていたのでカウンターで食べることに。

僕:濃厚鶏そば、味玉
嫁:鶏そば
息子:そぼろ丼セット

そぼろ丼セットは麺類に付けられるセットで、プラス300円で丼と餃子、御新香が付きます。
息子には当初ライスを頼む予定でしたが、そぼろも食べられるってことでそぼろ丼に変更。
更にわずかなプラスで餃子も付くってことでそぼろ丼セットに変更。

濃厚鶏そばはこんな感じです。

塩ベースのスープというと澄んだものを想像しますが、ここのは白濁しています。
事前に画像で確認済みで、かなり期待してました。
実際に食べてみても、こってり好きの僕もこれは美味しいなって思えるスープでした。

麺は細めのストレート麺。
濃厚ではない普通の鶏そばもストレートだったのかな?
濃厚なスープには、ストレート麺で合っていると思えました。

鶏そばには二種類の肉が入っています。
名称は良くわかりませんが、ロールチャーシューと炙った鶏肉。
ロールチャーシューも、チャーシューと呼んでますが恐らく鶏肉でしょう。
券売機には、トッピングで鶏チャーシューって表記になってましたが...うん、まぁいいか。

画像の左下にある炙った鶏肉、これが美味しかったです。

味玉は、黄身がほぼレアで箸で割ると流れ出てくるタイプでした。まぁ問題無し。

あ、息子のそぼろ丼、ちょっともらいました。
これも美味しい。そぼろの味付けが結構甘めなので、甘みが強いそぼろが苦手な人は避けた方が良いかも。

総合的に見ても美味しく、また来ても良いなと思える店でした。
何より、嫁がこの鶏そばをとても気に入ったのと、息子を連れて入れるお店と言うのがポイント高いですね。

Date: 1月 5th, 2013
Cate: DIARY, CINEMA

自宅映画#1「Drive」

家でDVD・BDを観た分も、僕のやる気が続く限り記録しておこうと思います。

昨年の何かの映画を観に行った時に、予告でさわりだけ観てとても気になった作品。


http://drive-movie.jp/

この画像もそうですし、作品を通して独特の雰囲気があります。
台詞が少なく、視線やしぐさだけでやり取りするようなシーンが結構あってそういうところが好きです。

ただ、思っていた以上に血が流れすぎます。
しかも、全く想像していなかったスプラッタ的な描写もチョコチョコあって、ホラーが苦手な僕はそういうシーンは目をそらしてしまいます。

カーアクションが、必要以上に有り過ぎないところは良かったです。
(ほぼカーアクションのみ!みたいな映画も嫌いではないのですが)

Date: 1月 2nd, 2013
Cate: DIARY, CINEMA

映画#1「のぼうの城」

本日、正月三が日にもかかわらず映画を観て来ました。

12/30の映画納めからわずか3日後に早速映画初めをしてしまうと言う、映画好きの人みたいな事をしてしまいました。

今回観たのは「のぼうの城」です。

http://nobou-movie.jp/

公開前から気になっていたのですが、観に行きそびれてた作品でした。
もうそろそろ劇場での公開を終了してしまいそうだし、行くなら今しかない!と思い立ち本日のレイトショーで観てきました。

映画を観た後の率直な感想は、野村萬斎がいて成立する映画だな~と言う事。
あと、あれだけ農民に愛される事になった描写をもう少し細かく映像化して欲しかったです。
原作では、その辺りがしっかりと書かれているようなので、原作の小説も読んでみたいと思います。

■映画情報
※今年から、観に行った映画を記録しておく事にしました。

第1回
「のぼうの城」
イオンシネマ 越谷レイクタウン店
スクリーン8
20:25~23:00

2013年

明けましておめでとうございます。

両親と一緒に年越しそばを食べに行って、実家で少しくつろいで家に帰って息子を風呂に入れて...

となんだかんだやってたらいつの間にか23時を回っており、息子が寝たのが23:50を過ぎた頃。
なんかあっという間に新年を迎えてしまいました。

こんなブログを読んで頂いている皆様にとって良い年でありますように。

僕自身も、公私共に有意義に過ごせた~!と振り返ることが出来る一年になるようにしたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

Date: 12月 30th, 2012
Cate: DIARY

○○納め

久々に、まともにブログを更新してみようかと。

さて、あと数日で2012年も終わりです。
本日は年末恒例の麺納めをしてきました。
毎年麺納めをしている友人と僕の都合が合ったので、麺納めの前に映画納めもしてきました。

本日の、そして本年最後の映画は「レ・ミゼラブル」
http://www.lesmiserables-movie.jp/

1998年公開の、リーアム・ニーソンが主演の作品を何故かスクリーンで鑑賞していて、それがすごく印象強くて同名の今作にも公開前から興味があったんです。

ネタバレになりそうなことは書かないようにしますが、僕はどうしてもリーアム・ニーソン演じるジャン・バルジャンと、ジェフリー・ラッシュ演じる蛇のようにイヤらしくジャン・バルジャンを追い詰めていくジャベール警部のイメージが強すぎたので、ヒュー・ジャックマンとラッセル・クロウにはとても違和感を感じました。
あと、今回のレ・ミゼラブルは原作の小説ではなく小説を基にしたミュージカルを映画化したものだそうで、映画も常に歌っています。
ミュージカルが苦手な人はあまり気に入らないかもしれません。

そんな映画だから当然の事でしょうが、出演者みんなびっくりする位歌が上手いです。
中でも、ユリウス役のエディ・レッドメインも主演のヒュー・ジャックマン同様トニー賞を受賞してるんですね。
そりゃ上手いはずだ。

鑑賞後、西新井のフジマルへ。
本日のメインイベント、麺納めです。
いつもは麺の量を普通のままで、全部(ヤサイ、アブラ、ニンニク)マシ、但しヤサイはチョイマシなんですが、今日は麺少なめにして全部マシにしてみました。
出てきたラーメンはこちら。

ヤサイ(煮込んだキャベツともやし)が積まれているのが判ると思います。
手前にニンニク、アブラは別皿で来ました。

Twitterなどでは毎回言っているかもしれませんが、西新井フジマルの味のブレなさはホント神レベルです。
安心・安定を求めたい時はココ、と言うのが僕と友人の共通見解になっています。

最後に、自宅への帰りがけに寄った地元最寄り駅のライトアップです。

まさか地元の駅がこんな風になるなんて、小学生の頃は考えもしなかったなぁ。

久々なブログですが、これで本年の更新納めになってしまうかも。
皆様どうか良いお年を。

Date: 11月 26th, 2012
Cate: DIARY

家族車を、スイフトからフリードスパイクに替えた。
車内の広さ、荷物スペース、両側電動スライドドア…。
色々とスイフトにはない物が欲しくて乗り替えたが、乗り換えた初日でスイフトがいかに出来の良い車であったかと言うことを身を持って知った。
沢山の車を乗り継いできたわけではないので偉そうな事は言えないが、これだけは言えるという点があって、間違いなくスイフトのハンドリングとシートの出来はかなり高いものなんだと思う。
これはフリードスパイクが悪いわけではなく、まさに相手が悪かったのであろう。

Date: 9月 28th, 2012
Cate: MONO

スマフォ2台持ち始めました。(但し制限あり)

少し前からTwitterでちょこちょこ騒いでたネタです。

今月、auとSBからiPhone5が発売されましたね。
自分もちょっと気になってました。
でも、あの縦長なビジュアルが自分は好きになれず購入を断念。
その代わりにiPod Touchを予約してました。

ネットでも自分と同じ感覚の人が多いのか、iPhone5があまり期待にそぐわなかった人が多かったのと、iPod Touchの評判がすこぶる良かったんです。
スペックが、一世代前になるとは言えiPhone4Sと変わらない。それでいてWi-Fi環境やテザリング可能な端末があれば外でも通信が出来る。
更に、Product REDのカラーリングが思いっきりツボで脊椎反射で予約をしたわけですが、よくよく見てみたらこいつも縦長じゃん...。
最初、ホントに気付かなかったんですよ。自分でもビックリなんですが。

ってのと、フツフツとiPhone4Sも気になってきてしまって、色々調べ始めてしまったんです。

今、自分は2回線の契約を持っています。
主回線がプライベート用のdocomo。端末はSO-04D(Xperia GX)。
副回線が仕事用のau。端末はガラケーをとっかえひっかえ。iida G11だったりMEDIA SKINだったり。

docomoの回線はXi契約にして、通信は上限ありのつなぎ放題。
auの回線は、EZwebすら外した完全通話専用。

そんなauの回線で、契約を替えないままiPhone4Sにすることは出来ないだろうか。
通話も通信も普通に(2年以上)使うと言うのであれば、間違いなく普通に機種変更した方が良いに決まってます。
でも、上記のような特殊な契約形態なのでそうもいかない。
仕事用ではあるもの事情があって料金は自分で払っている為、2台分の通信し放題の月額料金なんて払いたくないし必要ない。
そこで浮かんだのが、docomoの端末がテザリング可能なので、それを生かしてWi-Fi運用出来ないかという企み。

調べてみたら、やはりやっている人はいるんですね。
最低月額料金が、980円(プランSSシンプル(誰でも割適用))+3円(ユニバーサルサービス料)=983円。
自分も、ガラケーではこれでやってました。自分の使ってたガラケーは通常のWi-Fiには対応していないので、完全な通話専用端末として使ってました。

数日前に、レイクタウンのauショップで店員さんに確認したら、iPhone4Sでは引き続きこの金額で運用出来るという回答をもらいました。

ヤフオクで白ロムを手に入れました。(色々あったが、結果的に相場よりもやや安い価格で美品が手に入ったのでひと安心)
auショップに行って、SIMをちっちゃいのに交換して欲しいと告げた時の店員の「面倒くさい客キタ!」って顔、忘れられない。
でも、色々話していくうちに、僕のことを「何も判らずにやろうとしてるわけではなく、それなりに調べて知識をつけてきてる客」と認識してくれたのか、とてもフレンドリーに対応してくれるようになりました。

今まで、別のauショップで中途半端な知識の店員が誰にも聞かずに出した回答で納得せざるを得ない状況ってのも何度かありました。しかもそれが間違った情報だったり。
この店員さんは、熟知しているわけではない(勿論無知でもない)んですが、疑問に思うとすぐに電話で(恐らくauショップ店員の駆け込み寺みたいなトコ)に電話して確認してくれてました。
接客態度はものすごく好印象でした。

僕と店員さんの二人で頭を悩ませたのが、パケ漏れについて。
スマフォ(iPhoneだけ?)では、EZwebを外していてもモバイルデータ通信がオンになっていると3Gの通信をしてしまい、データの送受信をしてしまうらしいのです。
EZwebを契約していないという事は、上限ありのつなぎ放題プランももちろん契約していない為、少量でもパケ漏れがあると日々のお漏らしが積み重なってとんでもない額の請求が来る可能性があります。

それを回避する為にはどうすれば良いか。
二人で出した結論は、念のためEZwebとつなぎ放題のプランに入っておく事。

なんだか後ろ向きな結論になりましたが...。

僕の契約の場合、つなぎ放題のプランはダブル定額スーパーライトになります。
このプランの場合、もしパケ漏れしていなければ月額料金は下限の390円になります。
つまり、ちゃんとお漏らしせずに使えていた月は、
980円(プランSSシンプル(誰でも割適用))+3円(ユニバーサルサービス料)+315円(EZweb)+390円(ダブル定額スーパーライト(下限))=1688円
となります。
漏らさない自信があれば983円で済むんだけれど、まぁお守りの代わりに付けておこうという事になりました。
2、3ヶ月使ってみて、お漏らししない確信が持てたらきっぱり外します。
今、丸一日経ってお漏らしはゼロです♪

メインスマフォとサブスマフォの仲良しツーショット

Date: 7月 9th, 2012
Cate: MONO

電池交換、ならず!

今日、時計の電池交換のお願いをした。
が、結局止めた。
なんじゃそりゃ?となるだろうが、記録を残しておきたいので書く。

今回の時計は、SEIKOのKINETIC ARCTURA。
SEIKO KINETIC
KINETICというちょっと特殊な発電方法を採用したモデル。
この時計は、前回も電池交換をお店でお願いしていて、その時は12000円程度だったと記憶している。

たがしかし、今回はびっくり。
店員「概算の見積もりなので多少の前後はしますが、24000円となります。」

なぁにぃ~~!
キレイに前回の倍じゃないか!

さすがにそれは想定外だった。
「概算の見積もり」とはいえ、結果半額になりましたなんて事はならないだろうからそのお店で電池交換をお願いするのはやめる事にした。

以前友人に教えてもらった、有楽町にあるSEIKOのカスタマーセンターに直接持ち込んで依頼する事にした。

それにしても、KINETIC(正確に言うと二次電池)の寿命は10年と言われているけれど、今回は結構早く寿命を迎えた気がする。
前回が2009年の10月。
よく止まるようになったなぁと感じたのが半年くらい前なので、2012年の初めとすると3年位しかもってない。

なんか悔しいな。

Date: 7月 4th, 2012
Cate: MONO

傷ついた手帳カバー

買ったばかりの手帳カバーがさっそくやられた。
昨晩、帰宅後に息子にカバンを漁られ、手帳を持ったと思ったらおもむろにペンを引っ張った。
その結果、ペンホルダー部分の革が縫い目に沿って切れてしまった...。

大事に革を育てていこうと思っていたのでショック...。

Date: 6月 25th, 2012
Cate: MONO

時計のバンド交換

僕が仕事の時に、主に使っている時計は今のところ3つ。
そのうちの2つはSEIKOなのだが、あとの1つはck。かるヴぁんくらいん。

僕の事を知っている人であれば、「お前そんなブランド全然好みじゃないだろプギャー!」
と言うだろう。

この時計は、むか~しむかし、ある数年間とってもお世話になった友人から頂いたもの。
と言っても故障していて、「どこの店で診てもらっても直らない。もし直るようだったら使って。」
と言われ貰い受けた。

元々自分の好みではなく、即使用することが出来なかったので数年放置していたのだが、
時が経って改めて見てみるとなかなか悪くないかも、と思えるようになっていた。
自分の好みが変わった?いや、今でも、自分では絶対に買わないデザイン。
でも付けるのは悪くないかなって感じ。

で、直すのがちょっと面倒なのかなと思いつつレイクタウンの時計屋に持ち込んで修理をお願いしたところ、

あっ!

っという間に完了(笑)
その時計屋は、まず自社工場に送ってそこで直せるか(技術的とか部品的な問題で)確認、
直せないようならメーカーに送るとの事だった。
そこも、あっさり自社工場の段階で直って返ってきた(笑)

友人が修理をお願いした時計屋は何だったんだろうか?

ともあれ、とりあえず時間を確認すると言う基本性能は担保出来る状態となった。

その状態でしばらく使っていたのだが、ちょっと気になるところが。
それはバンド。バンドがだいぶ傷んでる。

百貨店で服売ってるckで聞いたら、時計は別会社が展開しているとの事。
ちょっと面倒そうだなぁと思ったものの、楽天で探してみたら同じ純正バンドがフツーに売ってた(笑)
バンド交換てお店でお願いすると意外と高いので、自分で交換した。

さて、ここから写真公開。
ck watch before
まずは交換前の状態。外側は革、内側は違う素材。

watch tool
バンド交換用のツール。ただの精密ドライバーっぽいけれど先っぽが二つに割れてる。
ここでバンドを留めるピンを引っ掛ける。

new band
新たに購入したバンド。なんかキラキラして見える♪

all elements
元から付いてたやつが無事に外れたので、並べて記念写真。
元の方のバンド留めは、以前千切れました。

ck watch after
交換後。変な時刻に撮影したので日付と曜日が営業時間外で準備中になってます(笑)

革(と内側の素材)が堅いのでしばらく付ける時に苦労すると思いますが、バンド交換の満足度はかなり高い!
もし、バンド交換を考えている人が居たら是非やってみて下さい♪

ただバンド交換しただけなのに、こんなに文章長くなっちゃった...。