模倣犯

ブログの更新頻度が高いのは仕事が無いからじゃありません!
...。
というわけで、最近また新たな小説を読んでます。
宿命の後に、同じく買って読んでなかった東野圭吾予知夢を読了し、今は宮部みゆき模倣犯を読んでます。
模倣犯て、文庫だと5巻くらいあるんですよね。長い!
今はまだ1巻の真ん中位ですが、タイトルの意味しているものとか全くわかりません。
でも、話に引き込まれていく感覚はあるので読み進めていくうちに話の長さが気にならなくなっていくと思います。
知人からの借り物なので、読み終わる前に続きを借りに行かないと!!
P.S.
そういえば砂の器のタイトルって、どういう意味なんでしょう?
読了したのに結局わからなかった...。
読んで知ってる人いたら教えて下さ~い!

コメント