2008年J1第13節 浦和レッズvsガンバ大阪

う~~ん、ニュースなどで知ってる人も多いと思いますが、試合後に残念な事件が起こりました。
そもそもの発端は、試合前からアウェーであるガンバ大阪の席からその隣にある浦和の席(南ゴール裏と呼ばれるエリア)に向かって、水風船が投げ入れられました。
最初のうちは、浦和レッズのサポーターは相手にしていなかったらしいのですが、ガンバ大阪のサポーターのやる事がエスカレートしてきて、ペットボトル(中身が入っているものも投げ込まれたみたい)や応援旗の棒(絶対危ないだろコレ。刺さるよ。)、何故か乾電池とかも(パナソニック製?)投げ込まれたらしい。
さらに、ガンバ大阪サポはエリアを分けているフェンスを揺らして挑発したり、浦和レッズの応援歌を揶揄した下品な歌を歌って盛り上がっていたらしく、最初は相手にしていなかった浦和サポーターもだんだんと腹を立てて、仕舞いには相手の挑発に乗ってしまったらしい。
試合後は更に騒動が大きくなり、ガンバ大阪のサポーターの出口を浦和のサポーターが封鎖し、物を投げ込んだり、挑発したことなどの謝罪を求めました。最終的に和解したようですがスタジアムの外で状況を見守っていた僕達の目の前でガンバサポーターの壊れた太鼓を見せびらかしたり、ガンバの旗を破りばら撒いたりしていたのを見て、とても残念な気持ちになりスタジアムを後にしました。
僕は被害のあった南側ではなく、北ゴール裏に居たので直接の被害者ではないから偉そうな事は言えないんですが、相手がいくら挑発してこようとそれに乗ってしまってはいけないと思う。
また、北ゴール裏でも自分の周りでは「やっちまえ」とか「行け!」とかはやし立てる声があったのも残念だった。もちろん、北ゴール裏全員が言っていたわけではないのでその声が南側に届くわけではないがそれでもすごく残念。
熱くなっていても物事の分別は必要です。
浦和サポの行動に100%の賛同は出来ないけれど、人として親として黙っていられない状況になった人もいると思う。
騒ぎが起こって「浦和サポーターが~」とひとまとめにされてしまったけれど、自分にぶつけられても冷静でいた大人のサポーターもいると思う。
それだけに、馬鹿な行為をしてけしかけてきた連中を相手にしてしまった事は残念。
この試合で、Jリーグは一旦中断期間に入りますが、
5/25 vs名古屋@豊田スタジアム
6/8 vs名古屋@埼玉スタジアム
の2戦に参戦予定。
また、J再開一発目
6/28 vs柏@国立
もチケットが取れれば参戦予定。
今回のことは反省し、試合は試合で気持ちの良い勝利のために応援していきます!

コメント