ミニ四駆

MONO

はまっていたのが小学生の頃だったので30年振り。
ミニ四駆に限らずプラモデル全般も、SDガンダム全盛の頃にはまった以降は手を出してないので同じく約30年のブランクがあります。
うちの会社には本格的なモデラーがいるのでプラモデルの道に誘われたりもしたのですが、自分がそこに手を出してしまうと深い沼にはまりそうなので頑なに避けていました。

が、最近Amazonでたまたま見つけたこのサンダードラゴン、自分が初めて買ったミニ四駆なのでとても懐かしくなりつい購入してしまいました。


あと、自分がはまっていたときに車好きの父も同じようにミニ四駆を買っていて、親父が選んだのがアバンテでした。親父は財力にモノを言わせて別売りのベアリングタイプのハトメを導入したり、ゴルフのクラブに使うシート状のウェイトをシャーシに貼って低重心化させたりしていて、子供ながらに大人ってズルいと思ってました。
アバンテはボディのみで、サンダードラゴンのシャーシに付くかも判らないまま購入してしまいました。


で、これが昔買ったミニ四駆です。


当時のをまだ持ってます笑
ビックリマンシールもそうですが、こういうの捨てられないんですよね。

サンダードラゴンのクリアボディをガンメタ塗装したものと、フロントミッドシップバージョンのバーニングサン。
この二台が自分の中でとってもかっこよくて好きでした。
バーニングサンは当時流行した軽量化(という名の弱剛性化)をしっかり施工してます。笑
モーターや電極はもう錆びてそうですし、タイヤも硬化してグリップ性能なんて無いでしょうが、見てるだけでただただ懐かしくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました