ついさっきテレビでやってたのを見て、懐かしいので書き込み。
中学時代、原宿に行くたびに原宿駅前のテント村(今はスヌーピータウンになってたかな)の奥にあるドネルタイムっていう車の荷室を改造したような店舗で買って食ってました。
そもそもドネルケバブとは、サイトにもあるように、回転しつつ焼かれている肉をそぎ落とし、薄いパン生地みたいのに野菜と一緒に挟んで食べる食べ物です。僕はこれが好きで好きで、↑でのテント村で食べ、明治通りの元トマホークチョップ(古着&デッドストックのスニーカーショップ)辺りに出店してる移動店舗で食べ、公園通りのLoftの向かいあたりにある店舗で食べ...。
そのくらいはまってました。
車が動いたら、近所の大慶園にあるので食べに行っちゃうとこでした(汗
それにしても、当時は結構頻繁に渋谷・原宿に通ってました。もちろん服を買ったり雑貨を買ったりしてましたが、何も買わずに帰ることもしばしば。明治通りを歩いたり、渋谷区役所側から歩いて渋谷に向かってみたりと、うろうろするのが好きだったみたいです。
竹下通りとかも懐かしいなぁ。あのゴミゴミした感じが好きです。胡散臭い黒人のオニイチャンとかも(笑
暇があったら日曜の一番ごった返してる時にふらっと行ってみたいっす。アホかも。