Date: 12月 18th, 2006
Cate: MovableType
Tags:

ドメインの話

ドメインの移管が完了しました。
って言っても何の事だかわからない人も多いと思いますのでちょっと説明。
そもそもドメインを手に入れる方法は3通りあります。
1.
自分で欲しいドメインを新規登録して使用する方法。
現在登録されていないドメインでのみこの方法が可能です。何となく判ると思いますが、既存ドメインとの重複は不可能です。ちなみにkozylab.comやr-op.comなんかはこれで取りました。
2.
誰かに登録されているが、近々期限が切れるのでそれを待って取得する方法。
既存ドメインの期限が切れる日付は調べられるので、期限が切れたら(実際には多少の猶予期間があります。)すぐに登録をして自分の物にします。ドメイン登録業者によってはこの操作(期限が切れたのを見計らって自動で登録)を有料でやってくれるサービスをしてくれる所もあります。今回取得したドメインはこの方法で取りました。
3.
現所有者と直接交渉し、ドメインを譲ってもらう方法。
僕はやったことありませんが、企業などでどうしても欲しいドメインがあった場合にはやる事もあるようです。任天堂で最近出したハードWiiの公式サイトはhttp://www.wii.com/ですが、英英英.com(アルファベット3文字+comという意味)が今まで空いてたわけが無いので、前所有者に直接交渉したものと思います。
ドメインて、手に入れ始めるとハマリます
僕も、最初に登録した時になんだか楽しくなって2、3個ポンポンっと登録しちゃった事があります。自分の考えた文字列のリンクをクリックすると、自分のサイトが表示される。これはなかなか楽しいのです。ISPの無料スペースや、Yahoo!等大手ポータルサイトの無料スペースなどではサブドメインだったり、www.□□□.co.jp/~△△△/という形式だったりしてなんだか楽しくありません。でも、自分でドメインを登録するとなるとwww.(自分の好きな文字列).comというURLが可能になるのです。これって素晴らしくないですか?僕だけ?まぁ、URLなんて人によっては全く気にならないかもしれませんし、そんな人から見たらわざわざ有料で取得するなんて自虐的なマスターベーションに思えるかもしれません。さらに、メインコンテンツのブログ更新を怠けてドメインや環境構築に没頭しているとなるともはや手がつけられない...。
余談はさておき、そんな風にしてドメインを取得するわけです。(強引に話を戻したw)
ドメインを取得したい方、連絡いただければ相談に乗ります♪
で、次は移管の話。
ドメインは、登録すると管理業者(レジストラ)に預かってもらう事になります。レジストラの設定画面にてDNSを設定をして別で借りてるサーバスペースとの関連付けを行い、そのドメイン(URL)をクリックした時にサーバスペースの情報を表示するするようにしてあげるのです。
で、今回はドメイン登録を2の方法の有料サービスでやった為、ドメインをその有料サービスをしていたレジストリに預かってもらう事になりました。でも、その業者はアメリカの業者なのでサイトも設定画面も全て英語です。調べながらやれば判らない事は無いのですが、他のドメインは全て国内の一箇所のレジストラに纏めているのでできればそこに纏めたい。という動機により、移管をする事にしたのです。
とても長い前置きになってしまいました。
でも、移管自体はとっても簡単。気をつけなければいけない事は、
・残期限が2週間以内のドメインは移管不可能。
・レジストラロック(※)を解除しておく。
・新規登録後、もしくは他者から譲渡後60日間は移管不可能。
の3点です。
一つ目は問題なくパス。二つ目も解除しておけばいいだけなのでパス。で、問題の三つ目。
ドメインをレジストラのサービスにより手に入れた事によってこの日付がリセットされました。つまり約2ヶ月間待たなければいけないという事です。
別に何の制限も無くただ待つだけなのですが、2ヶ月長かったです。
移管作業は、移管元レジストラと移管先レジストラが適当にやってくれるので本人はただ「承認」とかのボタンをクリックするのみです。
終わってしまうとかなりあっさり出来ちゃったなという印象。
新ドメインの実運用開始も近いです!!

レジストラロック・・・ドメイン所有者に無断で、第三者が不正にレジストラを変更してしまう行為(ハイジャック)を防ぐ。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]