Date: 10月 11th, 2009
Cate: BICYCLE
Tags:

ツールド葛西(の途中の水門)

第二回サイクリングに行ってきた。
三郷の流山橋下からの出発で、目的地は葛西臨海公園!のはずだったが、メンバーのうちの一人の方が急遽予定が入ってしまい、時間を考えて途中で折り返す事になった。
前回、サドルからの攻撃を受けてケツが物凄く痛くなったので、今回はケツパッドを装着しての参戦。
それでもやっぱり痛くなるけれど、無いよりは全然マシ。
今回の参加者は僕を含め三人。僕以外の二人は熟練者。
スタートから、前回とはまるでスピードが違う(汗
11キロ走った位にある寅さん記念館で休憩を取ったが、既に息が上がっている...。
そこから先は、二人には僕のことは気にせず二人のペースで行ってもらうようお願いした。
その方がお互いに良いしね。
寅さん記念館から約7キロ先の篠崎の水門まで、この区間が一番のんびり走っていた。
二人は早いタイミングで見えなくなってたw
折り返しの水門に着くと、二人が待っていてくれた。
しばらく話した後に復路スタート。
復路も早々に二人が離れていくが、今度は出来る限りついて行こうと頑張った。
途中苦しかったのが、橋をくぐる時の下り坂の後の上り坂!
こりゃもう拷問レベル!
橋=上り坂上がらないといけないってイメージが付いてしまい、遠くに橋が見えてくるとイヤになってくる。
そんな橋をいくつも越えて復路の休憩地点に到着。
往路の一人旅よりも頑張ったので、その到着時間の早さにビックリされた。
今回は、参加メンバーの方が新たにロードバイクを購入されたのでそのお披露目と言うのがメインテーマ。
ロードバイクを撮影してみたり、ロードバイクとオーナーを写してみたり。
休憩地点から流山橋までの最後の区間。
ここもまた早々に置いてかれるが、少しでも早く着けるよう必死に漕ぎ、到着した時にはまたしても「速くなったね!」と褒められる。
褒められると楽しくなってしまう単純なkozyであった。
また走りたいな♪

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]