ミニにフルバケを装着しました。

ロードスターオーナーの友人がフルバケの処分に困っているという話を聞き、ミニに使えたらいいなぁと思い引き取ってきました。

ボロボロ、と言ってましたが、確かに表皮は穴が開いていたり傷んでいるものの、シェル自体は特に問題なさそうなのと、思っていた以上にシェルの剛性が高そうでちょっと嬉しいです。
あ、ちなみにこのシートはレカロのSP-Gタイプとして販売されているもので、要は模造品・ニセモノです。
ヘッドレスト部のRECAROのマークは、前所有者である友人がプリントしたものとのこと。

こちらが、今着けているシートです。
コブラのローバックシート。
ぶっちゃけこれもフルバケなのですが、ミニをはじめとするクラシカルな車種の定番であるローバック形状なのがあまり自分の好みではないのと、太もものサポートが物足りなかったのでレカロやブリッドの一般的デザインのフルバケにしたいと思ってました。

シートレールは流用します。
コブラのローバックシートは下留め、交換するSP-Gタイプはサイド留めなのでそのまま流用は出来ません。

以前、ロードスター用に譲っていただいたブリッドのフルバケにおまけで付けてもらったアダプターです。下留め用のレールでサイド留めのシートを使用することが出来ます。
あのブリッドのフルバケも最初からボロボロだったけれど手放さなきゃよかったなぁと後悔してます。

取り付けた状態です。
むぅ、なんかデカい。
座ってみたところ、かなり視点が上がってしまいます。
純正シートほどではないので運転無理!とまではなりませんが、しばらく走って身体が許容できるか確認します。

ちなみに、コブラのシートの頃からですがセンターメーターに交換したら目の前のタコメーターがステアリングで隠れて見えなくなりました。
残念ですが、これはメーターのカッコよさを優先しました。後悔はしてません。