ロードスターに、スマートフォンを置いておく場所がないのでホルダーを購入しました。
あまりゴテゴテした見た目にしたくなかったので、スマートにマグネットで取り付けるものにしました。

車体側に付けるマウントはこんな感じです。うん、スマート。

マグネットマウントの場合、スマートフォン側にもマグネットを付けなければなりません。
このせいでスマートフォンがややスマートではなくなってしまいますが...。
マウントに付属のマグネットプレートを、写真のように位置を調整しながらつけてみて最適なポジションを探しました。

そうしているうちに、このカバーなら薄いから内側に付けられるんじゃないかと思い以下のようにしてみました。

さすがにマグネットが露出しないので磁力は多少弱まった気もしますが、それでもしっかり固定できているので大丈夫かなと。

ちなみに、少しだけもっこりします。

取り付けてみた状態。
追加メーターがあるので、スマートフォンを取り付けるのはここしかない!

仕事用のiPhoneもマウントできるようにします。
おそらく、アプリのカーナビはこちらで利用することが多くなるのでこっちのマグネットを先にするべきでした。

iPhoneはケースの厚みがあるのでXperiaと同じ手は使えませんでした。
裸で使うことはないので本体に直接マグネットを貼ることはありませんが、試しに確認してみました。

XperiaよりもiPhoneの方が小さいので、XperiaがついたけれどiPhoneがつかないということはあり得ませんが念のため確認。悪くない。

マウントと同じメーカーから、バンカーリングも別売りで販売されています。
一緒に購入したのですが、マウント付属のマグネットプレートよりも磁力が弱くXperiaは重量オーバーのようで、走行したら落ちてしまいそうな気がして使えません。
今は試しにiPhone (のケース)につけてみましたが、こちらもちょっと危ういので落ちそうならさっさと外してしまおうと思ってます。残念でした。

残念と言えば、マウントもこのバンカーリングも今Amazonのタイムセールで値下がりしてました。数日待ったら合計で400円くらい安くなってたのに...。
一緒に購入した別の商品も、のきなみ今のタイムセールで安くなってた...。
見なきゃよかった...あとAmazonのタイムセールをもうちょっと気にしておけばよかった...。