カワサキのバイク

DIARY

これまで縁あって色々とバイクを所有してましたが、カワサキ車は一度も所有したことがありません。
もし、自分がカワサキ車を所有するとしたらどのバイクなんだろう、と不意に頭に浮かび、ちょっと検索してみました。
年式や購入金額を一切考えずに買うとしたら多分ゼファーの400なんでしょうが、多分程度の良いタマがほとんど残っていない、というか殆どが族車上がりだと思うので今回は除外。

新車だとどうだろうとカワサキのサイトを見ていると、悪くない車種がありました。
Z900という、同社のZ125やホンダの現行のCBシリーズに近いデザインのバイク。
は、あまり好みではなく...。

Z900RSという、Z900の派生車種っぽい名前ながら全く外観が異なり、昔のゼファーやZシリーズっぽいザ・ネイキッド然としたデザインのバイク。
も、悪くはないけれどそこまで刺さるわけでもない。

で、Z900RS Cafe。
基本的にはZ900RSの派生版で、無印と違うのはハンドル(ちょっとポジションが低い)とビキニカウル、シートらしい。

自分がこのZ900RS Cafeに魅かれたのは、このCafe独自のカスタム箇所も多少はあるが、このカラーリング↓

「メタリックグラファイトグレー」
2018、2019モデルらしく、今現在はカワサキのサイトではラインナップされていません。

カワサキと言えばライムグリーンですが、自分は緑色があまり好きではありません。
なので、もしカワサキ車に乗ることがあったとしてもライムグリーンは選ばないだろうと思っています。
しかしながら、↑のZ900RS Cafeのカラーリングは、基本はグレーではあるもののグリーンも入っている。なぜ他のカラーではなくこれなのか。

自分、カワサキのライムグリーンのバイクって、車種が全然区別できないんです。どれも同じように見えちゃう。
でも、↑のZ900RS Cafeは、他のライムグリーンのカワサキ車とは異なるカラーリングで、多分遠くから見ても「あれはZ900RS Cafeだ!」と判るでしょう。
そういうところが良いんです!

自分のアマノジャクな性格が出ちゃってるのかもしれませんが、そういう(ライムグリーンでさえも)人と被らないこのカラーリングが気に入っちゃいました。

さすがに、これ(CBR、R1-Z、FTR...)以上個別で任意保険に加入しなければならないバイクは増やせませんが、もしかしたら将来ひょっこりガレージにZ900RS Cafeがいるかもしれません(笑)

コメント