ロードスター生活第一章があと半年となり、KOZYは車をいじる事も無く縁側のおじいちゃんの如くぼ~~っと過ごしているんだろと思っている方、それは大きな間違いです。


僕の実家の物置には、過去に手に入れたものの何らかの事情ですぐには取り付けずにしまわれているパーツがいくつか(結構)あり、実家に帰るたびに家族から、これは何に使うの?あれは必要なの?なんてプレッシャーを掛けられています。
その中にDefiのメーターがあります。
水温、油温、油圧の三つと、コントロールユニットです。
コレは、KOZYが実家を出て一人暮らしをする前からあった物で、新古品として知人から購入したもののセンサーがまだ手元に届いていなかったのですぐには付けられず、いつしか物置の肥やしになっていた不運のパーツです。
大分時間がたってしまいましたが、先月位にやっとセンサーを手に入れたので取り付けを行う事が出来たのです。
しかし、手元に届いたセンサーを確認すると温度センサーと圧力センサーが一個ずつのみ。つまり温度センサーを一つ新たに購入しなければいけません。センサーとコントロールユニットを繋ぐセンサーハーネスもありませんでした。さらに、これは付属品ではないのでしょうがないのですが水温センサーを取り付けるためのアタッチメントと、油圧センサーを取り付けるためのアダプタも別途購入しなければなりません。
(油温センサーはオイルクーラーに付属していたオイルフィルターのサンドイッチブロックから取り出せるのでOK)
ハーネス、センサー類はネット通販で、アダプタ類は日曜日に実家に帰る途中にあるカー用品店で購入しました。
アダプタ類を購入する際、サイズが分からずにWDPのげっと会長と、メンバーのtomoya氏に聞くとそれぞれ即答!
さすがです。
何事にも先達あらまほしきことなり
パーツ類を調達し実家に着いて、ロードスターのクールダウンを兼ねた昼食の後、そそくさとリフトアップ、クーラントとオイルを抜きます。
オイルがありえないくらいに真っ黒でした。
アタッチメント取り付け作業ですが、水温センサーについては全く問題ありませんでした。
アッパーホースをカッターで切り、間に挟むだけです。
油圧センサーは難しくは無かったのですが、面倒でした。
純正のセンサーを外そうとしても簡単には外れてくれません。手持ちの工具で何とかできないかと長時間格闘しましたが、結局諦めて30mmのコマ(とエクステンションパイプ)を購入し外しました。あっさり外れました...。
最後の油温センサーですが、コレが一番泣きそうでした。
サンドイッチブロックにはPT1/8の取り出し口が一つ、M12×P1.25が二つあるらしいのですが、いくら探してもPT1/8が見つかりません。
頑張ってボルトを外すとサーモだったり...、外すのは簡単だったM12×P1.25のボルトがうまくはめられず、小一時間車と格闘したり...。結局油温センサーだけは後日M12×P1.25⇒PT1/8の変換アダプタを購入し取り付けました。とっても不本意でしたが。
実は、3連メーターを取り付けるために色々と不足パーツを買い足していましたが、勢いでブーストメーターも衝動買いしてしまいました。
ブーストメーターはまっさらの新品で購入したので勿論センサー類もちゃんと揃っていて、一番先に取り付ける事が出来ました。
更に、メーター類を取り付けた翌週の日曜、ブーストコントローラーもつけたりしてます。
クラブメンバーのtomoya氏には言いましたが、今を逃すと多分パーツ購入はおろか車いじりも出来なくなる可能性があるので抹消前の駆け込みチューニングです。
ブーストコントローラーは、中古で知人から購入していてコレも1年近く肥やし状態でした。
不足パーツはエアラインの途中に挟むエアフィルターとチューブのみです。カー用品店で購入できました。
オイルを抜いたりする事も無いのでメーター類の取り付けよりも簡単でしたが、ブースとが掛かった時にチューブが抜けないようホースバンドやタイラップを駆使して抜け対策を施しました。
エンジンを掛けた時、4種類のメーターとブーストコントローラーが起動した時にはとっても感動しました。
車内のヒカリモノは全てブラックフェイスにグリーンの照明にしたことで統一感もバッチリ出す事が出来ました。
実家から船橋への帰り道の途中、そこそこ長い直線があるのでどのくらいブーストが掛かっているのか
法定速度内で
試しました。ちなみに、エンジンOH&ターボ取り付けを頼んだショップには、TD-05キット純正ブースト圧である0.55でお願いをしていたのですが...
0.9
と出ました...。オイオイ、勘弁してくれ...。
今まで、フルブースト掛かっていると思われる状態で長時間走行した事と言えば、2004年の軽井沢ミーティングの往復と、2005年1月2日の東名浜名湖PAまでの往復位。エンジンの調子が悪くなったような印象は無いので逝ってはいないでしょうが、これってショップに文句言っていいんですかね?
今は念の為ブーストコントローラーでブースト圧の上限を下げて走ってますが、気持ち良く加速するとその上限を超えてしまいます。何ででしょうか?もしかしたらウェストゲートが固着してたりして!?