スター・ウォーズのTV放映分

以前にこのブログで、スターウォーズがテレビで放映されるからそれを見てEP3を見に行こうなんて言ってましたが、本日はその視聴結果をご報告いたします。


2005/07/03 EP4
痛恨の中抜け
2005/07/10 EP5
痛恨の中抜け
2005/07/13 EP6
無念の寝落ち(最近資格取得に向け夜なべしてるので昼間からうとうとしてました。)
というわけで、スター・ウォーズの初期3作品(トリロジー)のTV放映分を見た感想は...
なんとなく登場人物の顔と名前が一致するようになった。
です。
でも、少しずつしか観ていないなりに
「あ~、オースティン・パワーズのあのシーンはここからパクったのか~!!」
というシーンをいくつか見つけられたときはうれしかったです。
オースティン・パワーズがいっちばん最初に解凍される時のシーンはEP4のルークが瀕死の重症を負った時にタンク(?)で治癒させるシーンが多分元になってますよね?
スター・ウォーズを観ていたらなぜかオースティン・パワーズをまた観たくなってしまいました。
オースティン・パワーズとブルース・ブラザーズ(共に1作目が一番良い出来です。)は何度観ても飽きません。

スター・ウォーズというタイトルなのに別の作品の紹介で締める...めちゃくちゃですがお許し下さい。

コメント