初めての「北斗の拳」

今日、毛布を洗いにコインランドリーに行ったとき、置いてあった本の中にそれはあった。
「北斗の拳」
今まで一度も読んだ事がなく、ケンシロウっていう胸に7つの傷がある人が強い。ひでぶっていう。あべしっていう。位しか知らなかった。
たまたま今回手に取った巻が良かったのか判んないけど、シュウって人は神!
他人のために自分や自分の息子を犠牲に出来るって、簡単じゃない。
北斗の拳って戦ってひでぶあべし言ってるだけなのかと思ってたけど、あんな人間ドラマもあるのね。

コメント

  1. 達也 より:

    北斗の拳はむしろ人間ドラマでしかないですよ。(笑)

  2. kozy より:

    >たっちゃん
    そうなのか!?
    俺はてっきりバイオレンスアクションかとw