ここ最近、頻繁にキーボード関連の記事を書いていて、このキーボードが売ってたら欲しいよなぁ~とふらっと某フリマサイトを見てみたら、思いのほか良心的な価格で売っていたのでついつい購入してしまいました。

IBMの、Space Saver II Keyboardです。
型番はRT3200。テンキーレスで英語配列です。
同じ型番で日本語配列のものは持ってましたが、念願の英語配列です。


個体差なのかロット差なのか、マイナーチェンジがあったのか不明ですが、日本語配列版と英語配列版で明らかにタッチ感が違います。
日本語配列版はカシャカシャと安っぽい感じなのに対し、英語配列版はしっとりしたタッチに感じます。
あまりたくさんのキーボードを触ったことはないですが、HHKBのPD-KB02とHHKB Liteの差と似ている気がします。
僕はHHKBのタッチ感が好きなので、このキーボードは自分的には当たりだと思っています。
ひとつだけ残念なのは、キートップに使用感がかなり出ていること。
(出品の説明でそのことは書かれていたので納得の上で買いましたし出品者に一切の非はありません。)
キートップがつるつるしているのは仕方ないとしても、FとJのキートップにあるホームポジションのマークがすり減って両人差し指で認識しにくいのが結構不便です。
このキートップだけどこかで手に入らないかなぁ。

最後に、日本語配列版と兄弟ツーショット写真。