週末は実家で車だったりバイクだったりをいじりながら過ごすのがここ最近の至福の時間です。
更に、実家から船橋への帰り道にちょっと寄り道して貴生のラーメンを食べるのも、これまた月曜から始まる長い一週間を乗り切るための活力源だったりします。


で、今日も行ってきました。
頼んだのは久々のみそチャーシュー。
最近はみそホルモンにはまっていてそればっかりだったんですが、ちょっと原点に帰ってみようかと言うことで注文。
チャーシューを久々に頼んだ事で思い出した事が一つあります。
貴生のラーメンは作りたてでも熱くない
元々、非チャーシューでも表面に背脂がぷかぷかと浮いてるせいもありあまり湯気の立たないラーメンなんですが、そこにチャーシューが入ると更にスープが冷めるわけです。
ホルモンはなんだか特製の容器に入れられているので熱くは無いけど冷たくも無い。しかしチャーシューは調理場のどんぶりの中にフツーに置いてあるか、冷蔵庫に入っているブロックを薄切りマシーンみたいな機械を使って切って、すぐにラーメンに投入されるため冷たい事が多いんです。
これが評判の分かれるところで、「冷めてる」「ぬるい」と悪い評価を下す人もいますが、僕は過去に飽きるほど(飽きてないけど)食べたのでそれが(この店に限っては)フツーになってしまいました。逆に、猫舌で一度レンゲにとってふーふーして食べる僕にとっては都合が良いかもと思う事すらあります。
肝心の味は...
やはり美味しいっス。
食べた事無い人は是非行ってほしい。一度あの味を体験して欲しい。そんなラーメン屋です。
僕はだいぶ中毒症状が現れていて、貴生と聞くとパブロフの犬よろしく食べたくなっちゃうまでになってます。