あれからどれ位経ったのだろう...。
どこかの歌の歌詞にありそうなフレーズで始まりました。
ガレージに眠らせていた「JADE」を、近所のバイク屋に持って行きました。
目的は、
動くように整備してもらうため
自分で直すのは時間的にも技術的にも無理だと判断し、プロの手を借りようかと。
で、そこの店長さんから言われたありがたいお言葉。
「これ直すより、可動の中古車買った方が結果的に安く済むと思うよ」
と言う事で、僕の二輪車復活計画はとてもはかなく、あまりにもあっさりと終了しました。
二輪はとりあえずお休み(つまり今まで通り)して、ロードスターに更なる愛情を尽くしていこうと思います。